年俸が上がりそうな選手②

年俸が上がりそうな選手②

目次

祖父江大輔

主な経歴

愛知県名古屋市出身

愛知高校⇒愛知大学⇒トヨタ自動車

 

2013年ドラフト5位

 

家族や親類が、名古屋市内で「日邦製菓」という菓子メーカーを営んでおり

中日への入団の際には、一部の報道で「キャラメル王子」と呼ばれていた

 

ナゴヤドームで販売される選手プロデュースメニューに、キャラメルを使ったスイーツを出している

 

 

年俸推移

2014年 1200万円

2015年 3000万円

2016年 2600万円

2017年 3000万円

2018年 2900万円

2019年 3600万円

2020年 3600万円

 

ダルビッシュがSNSで擁護し話題

2019年オフの契約更改

入団した2014年から毎年30試合以上登板してきた祖父江は、2018年44試合で3勝4敗1セーブ3ホールド、防御率3.11

2019年は5月初旬から1か月ほど2軍生活も味わったが、ブルペンの一員としてチームを支えた

そして11月の契約交渉の場で減額提示を受け、チーム1人目の保留者に。その報道に、敏感に反応したのがダルビッシュだった

 

「推定やから細かくはわからんけど6年263試合で防護率3・08で2900万て。。評価基準を知りたい」

祖父江の通算成績にも触れてツイッターに投稿

ダルビッシュのTwitter

 

結局、のちに祖父江の推定年俸は2900万円ではなく3500万円だったという報道が出たが、2度目の交渉でサインした金額も100万円ダウンだった

 

 

そして

3ヶ月後の祖父江のコメント

「全然、モメてないんですけどね」

 

 

 

2020年シーズン成績

54試合登板 防御率1.79

 

2勝0敗

 

28ホールド

 

30HP

 

3セーブ

 

投球回数50.1

 

 

 

 

昨年までと違い

今年は勝ちゲームでの登板

 

なんと言っても防御率が1.79

 

負けが0

 

貢献度は抜群

 

 

更にチームの成績もAクラス

 

上がる条件はそろっている

 

 

年俸予想

今年の貢献度を考慮して

3600万円から大幅アップの

 

ズバリ

8000万円

 

このくらいの価値は十分にある

 

2014年からの登板数などを考慮して

もっと上もあるかもしれません

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる