MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

京田を不可侵レギュラー扱いするあまり、ここ数年のドラフトで大社の二遊間を全く獲得してこなかった、偏ったチーム編成が年々顕著になってきている。

京田を不可侵レギュラー扱いするあまり、ここ数年のドラフトで大社の二遊間を全く獲得してこなかった、偏ったチーム編成が年々顕著になってきている。 ようやく京田を外すことをしても、代わりがおらず、無理して土田を使うくらいしか手がない。(根尾の野手断念の謎タイミングもあいまっているが) 京田の守備は評価できるが、打撃に関していつまでたっても進化しない。 元々、三遊間のぼてぼてヒットはいらない、っていうような事を言っていたけど 今は逆に、ボテボテヒットを量産することこそ京田の生きる道ではなかろうか? 四球も含め、球数を投げさせる、とにかくなんでいいから出塁すること、出塁したら警戒されまくる走塁を見せる姿を見たい。 打撃の低迷もそうだが、盗塁も全然しなくなって、本当にただ守るだけの選手になってしまった。 足も京田の魅力の一つだったはずなので、そこを改めて磨いてもらいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる