MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

軍に戻ってきた時は腰の入った良い打ち方で強い打球だったけど段々とまた腰がひけて泳ぎ出した!

1軍に戻ってきた時は腰の入った良い打ち方で強い打球だったけど段々とまた腰がひけて泳ぎ出した! 守備も何でもない送球ミスが出たりして安定してなかった! このタイミングで下に落とす監督の判断は正しいと思う! これで這い上がれないなら完全にレギュラー剥奪になると思う! 京田にとってプロ野球人生の岐路に立たされたような気がする! 腐らず頑張るしかない

日曜の試合でエラーしてるけど、京田のエラーを見ると琴線に触れるみたいですね。京田も考えようでファームでは送りバントを磨いてつなげる存在を目指したらどうか。終盤に代打で出てきて送るって結構難しいしそのまま守備について勝ち試合のピースになるのもチームへの貢献だよ。立浪の打撃理論を実践しないと使ってくれないから率を上げることは目指さない方が良いと思う。日焼けして帰ってきて下さい。

先週、広島戦の解説者で山崎武司だったか山本昌だったか忘れたが「今のドラゴンズ、監督とかコーチにいろいろと言われて混乱して打てない、と言う選手がいるが、最終的には自分で判断して受け入れることは素直に受け入れ、受け入れられないことは、受け入れない。という意識でないといけない。プロなんだから・・・」と言っていました。 いいこと言うなあ、と聞いていました。

京田も今年28歳か? 本来ならば1番脂が乗っていて、チームを牽引していなければならない存在。 自身の最高打率が1年目、ここからずっと伸び悩んでいる。 今までは変わりがいないという事で、使われていた。 現状でも守備だけで言えば京田の右に出る選手はいない。 中途半端に下げて少しよくなったら上がる事を繰り返しても本人の為にはならない。 完全に生まれ変わるまで2軍でしっかりと調整して欲しい!!

京田や周平はいったい何度チャンスを貰うのか。根尾の外野や野手でのチャンスの数、トレードで出された石岡のチャンスの数、名前を上げたらきりがない程数少ないチャンスで出場機会がなくなった選手がいるのか。立浪ってこの二人の為にチームがあると思ってるはず。一度下に落としたらしっかり結果が出るまで上に上げるなよ、その判断は立浪自身がしてるはずだぞ。

今までの監督が選手たちに甘すぎたこともあり、打撃に対しての意識が高くないのも否定できない。 選手時代に星野、落合と厳しい監督の元で実績を築いてきた立浪からすれば時流とは言え今の選手はプロ意識が希薄だと感じているのかもしれない。

対戦投手のタイプに応じて、打席の中で臨機応変に微調整アジャストできるのが一流のプロ。巨人の坂本選手は、タイミングのコツとして、すり足や足を上げる角度をカウントや相手投手で変えている。 京田選手の場合、セーフティバントで意表をつくとか、配給も変わるかもしれないし、創意工夫がイマイチ足りないと思いますね。だけど頑張ってほしいし期待はしています。

2年前までの京田の守備力は本当に凄かった。 あの守備力なら250ぐらい打ってくれれば良くやってる。ってなる。 それが昨年から守備も徐々に衰え感あって今年は普通のショートか、下手すりゃそれ以下。ってぐらい。 打撃もルーキーからほぼレギュラーだった(中日だからだけど)30手前選手が今年は打率2割も届かない。 毎年開幕前は 「今年の京田は打ってくれるだろう!」 って期待してたけど、寧ろ守備も含めて年々劣化してる印象。 正直京田はもういい。 だからこそショート根尾に期待してたけど、それも無くなった今は土田を我慢して使ってほしい。

石岡は二軍でもずっと良かったから移籍しても活躍できるのは想像出来たけど、京田がもし他球団に移籍したらレギュラーは厳しいかも知れない。 それでも移籍した方が京田のためにもいいんじゃないかな。 マルチ安打の次の日は必ずスタメン外されて、フォームをいじられて、一軍二軍を行ったり来たり。 木下のご家族と球団とのトラブルも知らないはずはないし、精神的にかなり辛いのでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる