MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

いくら野球の化け物の集まりのプロ野球の世界でも、ピッチャーマウンド上から150㌔のストライクを投げられる選手など、そうはいない。

いくら野球の化け物の集まりのプロ野球の世界でも、ピッチャーマウンド上から150㌔のストライクを投げられる選手など、そうはいない。根尾だって、大阪桐蔭高のエース格として甲子園の決勝戦で、それもリードしている場面で登板するほどの逸材。
投手専念プラン、悪くはないと思う。

単なる人気取りで投手にするとか根尾の人生を振り回すのもいい加減にしてほしい。野手は時間がかかるというのがわからないのか、立浪さんは自分の物差しで測りすぎなのでは?野手はただでさえ時間がかかる。まして高卒だと。
特に中日の高校生ドラ1野手は出で来るまでに時間がかかっている。
堂上、高橋周などは3、4年どころではなかった。要するに中日は育成が下手なだけではないでしょうか?
中日以外の球団の方が、余程育てるのがうまい気がする。

根尾本人も監督も納得してるならポジションは好きにすればいいと思う

大事なのは
3年間でこのチームを戦えるチームにできるかどうか
暗黒時代から抜け出す兆しが見えるかどうか

自分は元々立浪監督の就任には否定的でしたが、暗黒時代から抜けてくれるならもちろん長期政権も大歓迎です

ピッチャー根尾なら、中継ぎならほぼ全試合で出場させられ、今シーズン終わりぐらいまではメディアに話題も提供できるし、観客動員にも役立つという魂胆か。

立浪ドラゴンズの戦力構想に入らないなら、放出すべきだろう。

親会社の地元枠という強い意向で採り、当時のドラフトについて立浪監督まったく無関係だったとは言え、チームの勝利より自身の保身で選手を使うなんて最低だな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる