MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾昂は投手としても高校時代ではトップレベルである。思うに可能性を見込んでいまからでも投げ込んでチャレンジすることに賛成である。

投手としても高校時代ではトップレベルである。思うに可能性を見込んでいまからでも投げ込んでチャレンジすることに賛成である。
G(中継ぎ左投手、四球連続で押し出し)のコントロールの悪い投手より根尾選手の方が投球バランスがいいし、楽しみな選手になると思うが。
ちなみにGファンです。

400勝投手の金田正一氏は、打者としてもつうさんで406安打、38本塁打を残しているが投手として打席に立った時の成績。世界の王貞治氏も早実高校時代選抜大会で優勝投手になったがプロ入り後は打者に専念して868本塁打の世界記録を樹立した。金田さんや王さんと比較するにはレベルが違いすぎるが立浪監督の今季の根尾の使い方はニ転三転して一貫性に欠け根尾が可哀想。このままではどっちつかずの中途半端な選手になってしまいそう。

落合は選手がピークになるときに就任し、ピークが過ぎるときに辞めていった、タイミングのいい監督だった。
最悪なのは次世代の選手を育てなかったこと。
立浪には選手を整えてから監督に迎えたかった。チーム事情が最悪なときに監督に就任した立浪には今年は好きなように采配し、各選手を把握して来季以降に繋げて欲しい

別に立浪監督は根尾選手を2刀流、3刀流で起用することは考えてないと思います。
騒がしいのは世間だけで言いたい放題のことを言っていますがですが、根尾選手がオールラウンドプレイヤーであることから、監督は今年一年かけて根尾選手の適正ポジションを見極めた上で来季は適正ポジション一本に絞って起用するためにやっているのだと思いますけどね。

監督の起用方法ひとつで選手の将来が決まってしまうのも現実としてはあるので、一概にどうこうとは言えない。
ましてや投手か野手かでは、起用する場面、ベンチでの準備の仕方など、まるっきり違う。
あまり先延ばししないで、起用方法を確立させてほしい。

立浪を批判するのはお門違いだろう。開幕前の状況ではショートは京田、サブで三ツ俣・溝脇。外野は大島以外決まっていない状況。これであればショートではなく外野で勝負させるのは当たり前。しかし開幕して二か月で京田が二軍落ち、サブの三ツ俣・溝口はそれなりにやっているが守備で綻びが出ている。外野は岡林がほぼレギュラー獲得状態で鵜飼・アリエルも打撃はかなり魅力がある。そうなると外野で岡林・鵜飼・アリエルより打力が明らかに劣る根尾がスタメンを勝ち取る可能性は無いのでもう一度ショートでというのはわかるし、今は三ツ俣がかなり良い状態なのでショートのサブ+敗戦処理ピッチャーで一軍に置いているのだろう。批判するやつは何でこの状況になってるのかわかってんのか?根尾の打撃がイマイチなことが元凶なんだよ。明らかに他の打者より魅力ある打撃があればこんなことになっていない。

落合発言とは別だけど私も二刀流は疑問。石川がいない今こそ暫くスタメンで起用して欲しい。何とか試してあげて欲しい。それでもダメなら色々考えれば良いのに。立浪監督には期待してるだけに非常に残念。

今のところ騒ぐ必要ない。メジャーでは敗戦試合では野手が投げるのはあることだし。そんな中で野手で目が出なそうなら投手もありなんかな?くらいでいいんだけど。まだ若いんだしいろいろな可能性を探るのは悪くない思う。どっちつかずって意見もあるけど投手の練習にそんなにも時間使ってないんじゃ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる