MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

ヒロシと山本由伸。ドラの応援はしていたけど正直厳しいかなと思っていたが、ヒロシが5回無失点の好投で最終的には勝ってしまった。

ヒロシと山本由伸。ドラの応援はしていたけど正直厳しいかなと思っていたが、ヒロシが5回無失点の好投で最終的には勝ってしまった。ヒロシにはまたチャンスが与えられるだろう。
ロドリゲスがFCで同点に追いつかれた後、動揺してランナーをためた時に、落合コーチがマウンドに行き一息入れたのが大きかった。ベンチのファインプレー。山本も厳しい場面で良く踏ん張った。結果として勝てたから良いけれど、祖父江は少し心配。
ヒーロー・三ツ俣はもう2~3ゲームはガソリンは大丈夫かな。
オリックスは吉田正がいないせいか、思っていたより打線に迫力がない。柳なら抑え込めるだろう。援護点が早く獲れれば3連勝もあり得るぞ。

山本の投げる試合で先発、チームを勝たせた、ということで鈴木にとっては4,5勝分くらいの評価くらい受けそうだね。

山本はほぼ通常運転だったけど、鈴木をあそこまで打てないとは思わなかった、というのがオリサイド、
芯で捉えたような快音を響かせた打球が多かったので、あれよあれよ、というところかw。

値千金の白星への貢献だけど、福谷の8勝を挙げた年のようなまさかの活躍もあるやもしれないけど、次は快音が相手側の歓声に変るような投球になりそうで、かなり怖い。

ま、これを自信にさらに良くなるかもしれないけど、今日に関しては大殊勲で申し分はないが、これが続くとも思えないのが何とももどかしい。

交流戦の場合は戦力が余ってるチームが有利で中日の場合だと投手だろうね。今日、鈴木博で勝ったのは大きいと思う。それも相手は山本由伸だったし。誤算は祖父江かな。打つ方は打順の入れ替えでやりくりしてるけど、一軍打撃コーチに昇格した波瑠コーチ、結構盛り上げてくれてるんで、もしかしたら波瑠打撃コーチの存在も大きいのかも。

立浪和義監督はチームの内情をけっこうあっさり明かしますね。
この辺りは落合博満元監督とは違うところ。
先日の清原和博さんの解説されてた際も言ってましたが、気配りの人というところが報道陣に対しても現れているのかな?
良し悪しは有るでしょうが、結果が出ればすべて帳消しになる。
鈴木博志投手は一度登録抹消されるかも知れませんが、また先発登板の機会が来ると思うのでしっかり準備して欲しい。
その時こそ勝利を勝ちとりたいですね。

オリックス打線が調子が悪いのもあっただろうけど、ナイスピッチだね。まさかここまで通用するとは思わなかった。やはり球速が速いのは最高の武器だね。
これで先発としてローテに定着してくれたら非常に大きいんだけどね。とりあえず交流戦の秘密兵器にはなりそう。とにかく今日は大きな勝利だった。明日は柳できっちり勝ちたいね。

確かに今日の試合は相手は山本投手なかなか点を取るのは難しいのは承知。
岡林選手と大島選手の連打で先制点を取ったのは大きい。
祖父江投手が本調子でなかったのは残念だったけどロドリゲス投手がなんとか同点で抑えたのが試合の流れを相手に渡さなかった。
三ツ俣選手相手の山本投手から粘って勝ち越しタイムリーで流れは変わった。
欲を言えば鈴木博投手に勝ち星をつけたかったなあ。

初先発だった鈴木投手にも自信がつくゲームになったと思います。結果は勝ちが付きませんでしたがあの山本由伸投手相手に投げ勝った事には変わりがないのですから。打線の方も先制した後は三者凡退が続いて嫌な雰囲気で同点にされましたが最後は勝ち越しに加えて追加点と明日にいい流れを持ってけたのではないでしょうか。とにかく明日も勝って3タテといきましょう!

正直鈴木で勝てるイメージ無かった。初回から失点重ねてキツイ展開になるだろうな〜って思ってた。山本からは2.3本ヒット打てればいい方かなって、ましてや点は取れない可能性大だなって思ってたから鈴木のナイスピッチング、山本から2点取れて負けもつけられてびっくり。笑まぁ可能性かあるなら鈴木が5回まで最小失点で行ってくれたら何とかなるかもとは思ってもいたけど少ないチャンス活かして勝てた事はチーム的にも良かった。大島、三ツ俣、木下、ナイスタイムリー。鈴木、清水、ロドリゲス、山本、ライデルはナイスピッチング。祖父江が少しまだ気になるけど、いい勝ち方できた。明日の柳も期待できる。4連勝して上位に食らいついていってほしい。

正直、勝てるとは思っていなかったので嬉しいし選手はよくやったと思う。

一つ疑問を呈するなら、7回1アウト3塁で祖父江に替えてジャリエルの場面、確かに1点もやりたくない場面ではあるが普段8回を任せているジャリエルの前倒しをするほど祖父江への信頼度が落ちているなら、そもそも7回は頭から山本かジャリエルでよかったのでは。実際、8回は同じような局面で山本続投だったわけだし。もちろん祖父江もシーズン通して見れば必要な戦力ではあるので、一度リフレッシュさせてはどうだろうか。

本当に今日の勝ちはデカい。
球界を代表する山本投手と初先発の鈴木投手で、正直100%負けると思ってた。
しかし、鈴木投手が良い意味で期待を裏切るピッチングをしてくれた。
勝ちはつかなかったけど、5回無失点は十分勝ちをつけるだけの価値があった。
7回に追いつかれた直後の三ツ俣の粘り勝ちのタイムリーが勝利を大きく引き寄せたといっても過言ではない。
明日は柳。勝って3タテしよう!

逆もまたあるから。(大野、柳で落とす)基本的に守り勝つ野球、数少ないチャンスを生かす野球がベースにチームを作るべきじゃない。急に変えよせず地道にやるべき。
今日の三ツ俣は、凄いいい仕事したと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる