MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

★全国区人気の根尾昂が1軍2度目のマウンド、竜党だけでなくオリックスファンからも大歓声【どらほ】

Yahoo!ニュース
【中日】根尾昂が1軍2度目のマウンド、竜党だけでなくオリックスファンからも大きな拍手(中日スポーツ) -... ◇29日 交流戦 オリックス-中日(京セラドーム大阪)  中日の根尾昂外野手が、2試合目の登板を果たした。8点ビハインドの8回、三塁ベンチから小走りでマウンドへ...

根尾はナイスピッチだった。まずは根尾が投げなきゃいけない状況を作った投手陣は反省すべし。 ただ今日の根尾起用は少し首をかしげる。今日こそ遊撃手起用だろう。まずはそこをさせないと。敗戦処理のためなら根尾2軍の投手を上げるべきだろう。今日の登板も祖父江にさせればよかった。祖父江はここ2試合良くなかったしな。 立浪の本心がどこにあるかは分からない。ただ、こんなことを続けるから、「立浪は根尾が嫌い」と言われてしまう要因になることを理解しておくべきだ。 しかし根尾の投手は、現時点でも1,5軍級だな。鍛えれば割と早くにセットアッパーにはなれるぞ。特筆すべきは、打者8人に対して四球がまだないことだ。比べるのは良くないし、阪神ファンには大変申し訳ないが、母校先輩の藤浪よりは制球がいいと思ってしまった。 ファンは賛否あるだろうが、選手は恥じるべし。本来はその状況を作ってはいけないことを。

中日ドラゴンズファンです。
根尾選手のことも応援しています。
ファンの方のいろんな思いがあるとは思いますが
一軍で試合にも出ることの出来ない選手や
二軍で頑張っててもなかなか一軍に上がらない選手の方も沢山おられます。
ほかの球団でも高校野球の時は素晴らしい選手だった方がプロ野球選手になり頑張ってもプロ野球では通用しなかった選手も沢山見てきました。
根尾選手は素晴らしい選手ですが、監督、コーチもいろいろ考えての起用だと思います。

立浪監督は、二刀流ではなく投手転向へ舵を切ったのではないだろうか。直近2試合でショートやスタメンはおろか、代走や外野の守備固めですら起用されなかったのは、変化球など投手の練習をさせるためだろう。今日はたまたま谷元が炎上し大差になってしまったが、徐々に緊張の高まる場面で試していくつもりなのだろう。
私は根尾に野手として成功してもらいたいと願っている一人だが、残念ながらこれから先、さらに野手としての出番が減っていくのだろう。

球速は速いけど、現状では球種が少なく先発や勝ちゲームに登板できる投手ではない。
コントロールされた縦の変化球を覚えたら良いのだけど、体格が大きくはないので指の長さが普通ならフォークボールのような挟む球種より、抜く系の方が向いていそう。野手を諦めて投手専任でないと無理な話ですけで。

日曜の点差が付いた試合に投げさせてるから、一応、次の月曜が休みってこと考慮した登板かもしれませんが、、
ピッチャーやると、相当、肩肘に負担かかる。
→次の日は、肩肘休ませるため、守備に付かない。
→代打(守備につかない)しか出れない。
→出場のチャンスが減る。

もし、次の日、守備について、肩肘壊したら、ショートは無理になっちゃうよ。
根尾もイヤな時はイヤと断ってほしい。あと、正式なピッチャーと同様に、登板後は、ちゃんと肩肘冷却してくださいね。

勝負が確定した敗戦処理という事もあり、複雑な中日ファンより、むしろオリックスファンの方が、高校時代を過ごした第2の地元、大阪凱旋登板に嬉しいプレゼントになったんじゃないか。
先発が左の宮城じゃなかったら、ショートスタメンもあったが、今日はファンサービスという事で、まあ良かったんじゃないか。

今日のサンドラで、根尾はピッチャーとしても潜在能力があるから、継続してまたどこかで投げさせたい、どれが根尾に本当に合ってるのか見誤らないようにしたいと立浪監督が言っていました。万能に出来てしまう選手だからこそ、監督も悩みながら器用しているのでは、と思います。個人的にはショートで活躍する姿が見たいですが…。

現地に観に行ってました。
大敗でほぼ見所もない試合でしたが、ピッチャー根尾を最後に観れただけでも行って良かった。

試合の途中からは中途半端な点差よりも、もっと点を取られてほしいとさえ思ってました。

賛否両論ありますが、お金を払って球場に行く人にとっては何かしら観てよかったと思えるものがあるのはいいものですよね。

正直 負け試合だから経験を積ませる為に投げさせたのか?何とか根尾を試合に出してあげたいのか?守備に専念とか いろんな意見があると思うが監督が決めた事に従うしかない社会なのはサラリーマンだって同じだから経験を積ませてるのでは?コロナ禍でピッチャーが足らなくなった時に投げれる人が必要なんじゃない?グラウンドに立ってる姿をファンは楽しみに観てるしかないね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる