MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

この2人の決定的な違いは人間性 今から逆転できるのか

Yahoo!ニュース
中日二軍で熾烈な遊撃争い 好調根尾か、強制送還の京田か…立浪監督が出した「答え」(東スポWeb) - Yahoo...  中日・立浪和義監督(52)が二軍の遊撃ポジションは根尾昂外野手(22)を中心に起用する方針を明言した。

先日の長打と昨日のホームラン、そしてファインプレーと素人目には、1軍でプレイする事が出来ると思いがちだけど、片岡2軍監督はファインプレー後の1塁への送球に対して課題を出していましたね。 課題は瞬時にランナーの位置を把握する事と言う事で、把握さえ出来ていれば1塁への送球は慌てる必要も無く確実な送球をする事を考えてゆっくり投げれば良かったそうです。 それを慌てて送球した事で低い球になってしまった。 結果として一塁手が上手く捕球した事でアウトになったそうですが、運が悪ければ必要ないエラーも生まれる可能性もあったとの事です。 流石、片岡2軍監督ですね。今、選手にとって何が課題なのかがよく解る。

京田はたしかに新人王の年がピークで
それから成績は良くなってはいないからね。
とにかく怪我しなくてフル出場はできるので
守備力あればショートだから使われていた。

リーグ指折の破壊力ある打線なら守備の人で
置きやすいけど、打てない打線だったから
余計にね。
まあでももし本当に根尾あたりが伸びて追い越したら
それはそれで普通に競争だから。
広島の田中が小園に取って代わられたように。
3連覇のタナキクマルの代名詞の田中でさえそうなんだから。

逆に言うと根尾はプロ入り最大のチャンスがきたのかもね。
まさに勝負所かもしれないよ。

個人的には根尾がショートで一流になってほしいね。
根尾は人間的にもリーダーシップがありそうだし
内野の精神的な中心の役目にピッタリだと思うので。
投手にも京田以上に心強い存在になるような気がする。

京田は学生時代の打撃成績が学年同期の巨人吉川ほど良くなく、プロ入り後も打撃は期待されていなかったにも拘らず、何故か、学生時代以上の打撃成績を残したため、元々新人王有力候補だったが故障した吉川を尻目に新人王になってしまった。

今、考えると、京田にとって何もかも上手く回転した新人年であって、実力以上の結果が出たのだろうと思う。
それに安住せず、更に高みを目指しておれば、更に進化した可能性があったのだろうが、そうならなかったのは、1年目の結果に満足して努力を怠ったということになるのかな?

根尾選手にしたら、千万一隅のチャンス。

出場機会を求めて外野手起用も受け入れてきたが、本来は遊撃手で勝負したいのが本音だったはず。

同じポジションを守ってた立浪監督ならば、遊撃手としての彼を的確に導いてくれると期待したい。
色々考えて回り道した分、これを逃したら後がないって位に一試合一プレーを必死に大切にしてほしいね。
京田選手だってこのまま黙って終わる選手じゃないんだから、真っ向から戦って勝ち取らなきゃ。

遊撃争いにはならんと思う。だって京田は見切りつけられて二軍に落とされて 二軍で根尾がショートもそつなくこなして、打でも結果出してるんだから。京田が今の根尾を超えて打てない限りは一軍ヘはないと思う。
立浪監督も京田が二軍に行ったから根尾をショートから外す事は無いって事を公言してるから。
与田監督のように 下で結果を出してる選手を差し置いて 上げる事は無いと思う。
過去の成績より今シーズンに結果出してる選手を立浪監督はないがしろにしないと思うし、二軍監督の片岡さんも 同じだと思うから。京田が一軍に上がるには 二軍で勝ち上がるしかないと思うから 巨人の吉川の外れで獲得したけど、所詮外れで 吉川とは かなり差が出来たと思う。
京田が一軍に上がる前に去年迄 結果出しても 与田のひいきで上がれなかった選手の方が京田より一軍に上がって来るのでは?

京田は坂本という比較対象がいた事、初年度に新人王を取る活躍で実力以上に評価されてしまったこと、2番打者として必要以上に万能スキルを求められてしまったこと、が原因で潰れてしまったと思う。
1番か下位打順でノーサインで打たせてあげられれば良かったが、薄い選手層で主力としての働きを求められた。2番打者としてバントや進塁打などのチームバッティングも盗塁も求められた。ちょっと可哀そうな立場であった事は確かだと思う。何とか立ち直ってほしい。
ただ根尾ももうレギュラーとして戦力になってもらわないと困る選手。このところショートに戻った事と京田の不振でポジションを獲るという気迫が見える。いずれにしても守備の要のセンターライン。早急な手当てが必要になる。

京田選手は、微妙に目に見えないミスが気になります。打つ方でも考えてない空振りや凡打が目立つし、カメラが回っている時の守備はうまいかもしれないが、そうでない時に考えていない動きがある。これは自覚の問題な気はするし、一皮剥ければ変わってきそうなだけにとても残念です。
ただ、根尾選手の運動神経の良さは抜群だし、ファームにずっといるのはもったいない。もう一回り体が大きくなれば、遠くへ飛ばせるようになるんじゃないかな。詳しくはわからないですが、実は投手を1番見たいです。

京田選手はもっと長打が打てるようにと、打撃フォームを改造してから逆に結果が出なくなりましたね。まだフォーム改造が完全ではないのでしょうか。それに引き換え、根尾選手はこれまで練習でやってきたことの芽が出始め結果も付いてきました。人生最大のチャンスになるかもしれません!是非とも頑張ってものにして欲しいです。ただ、個人的には投手としての根尾選手も見てみたいですがね。

京田選手の守備が良いとよく言われますが私はそれ程とは思いません。遊撃手としては、肩が弱く送球ミス又は、山なりの送球が、多い為一塁のプレイが際どいプレイが、多い。
打撃もバット扱いが上手なだけに、ストライクゾーンが広すぎて、ボール球ばかりスイングしています。悪球うちをやめれば、かなりの、打率を残す選手だと思います。本人の為にも、ここは2軍でしっかり調整して根尾選手と動輪で、戦って欲しいです。

京田には守備だけじゃポジション奪われるって危機感を持ってるじゃ打撃も頑張って貰いたい
贅沢は言わない2割中盤打って四球をちゃんと選べるようになってくれ今のままだと8番、9番で相手にとっては怖くない打線になる
それならまだ若手に期待した方がいい
誰がレギュラーになるにしても強い中日見せてくれ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる