MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田は、デビュー時の打撃が一番良い状況で、年々下がっている。

8番打者として考えれば京田にそこまで不満はない。未だに激しい批判をしている人ほど京田を買い被っていて、あれこれ求め過ぎてるんじゃないかと思う。
もう1、2番を打つ器じゃないことは立証済みなので、下位に固定した立浪監督の判断は正しい。頑なに上位に置いて実力以上の役割を押し付けていた前任者がおかしい。
いずれにせよ京田のFA権取得に備えてバックアップ要員を用意しておくことは必要。依存度を高めるのは得策ではない。

京田について皆さんがいろいろ言われるが今年は8番を打っているのであまり腹がたたなくなっている。確かに守備は上手いと思う。それでなぜゴールデンクラブ賞がとれないかと思う。それがわからない。ただ一つ思うことはファンすべてから彼のプレイを見たいと感じられないからでないかと思う。坂本のプレイがバッティングで目立つけど守備も同じくらいやっているからである。FAのことを言われるようになったがその時が来たら新しいチームを探せばいい。そして彼を引き止めないこと。それが彼のためにいい。そうなればまたその次の人が育ってくる。

最近の京田はチャンスで打っていい仕事をしている。
ここ数試合のイメージなら.200あたりでも特に気にならないかな。

昨年までは.250打てても得点に絡んでるようなイメージがあまりないのが不満だった。
1、2番よりも8番の方が合っているんだと思う。

相手投手も下位打線で気が緩むところだし四球も出したくない、京田はストレートには強い方だからストレートの打ち損じが少なくなれば打率も上がってくるでしょう。

京田しか143試合で続けられる選手はいない発言でまた今年も変わらないのかと思ったが、堂上も一軍に来たし根尾も再コンバートでショートやり出したので今はとても期待できる。

FAのことをいろいろと言われる方も多いのですが、
京田がFAしたとして、名乗りを上げるチームがどれだけあるのか疑問。

打率2割でも粘る、四球を選ぶ、盗塁、チームバッティングなどできるならまだしも
そういったこともなく凡退内容が非常に悪い。

守備だけで大金出して獲得する球団があるとも思えないし、
言い方は悪いけど対抗馬が育たない中日だからレギュラーで出場できているのでは?

京田について、ネットでは散々叩かれていて、それを本人が知っているから逆にプレッシャーと感じてしまうと余計に不調の沼にはまってしまうと思う。本人は立浪監督から期待されていることに影響され過ぎていて、『打たなきゃ』と、追い込まれているというか、逆に自分を追い込んでしまっているような気がする。だから、最近の試合では笑顔はもちろん減ってきているが、プレーに対する思いが少しマイナスな方向性というか、ネガティブな感情を抱えているというか、なんと言うか…。そんな気がする。
でも、あくまでもネット上での意見であり、もちろん、暖かい目で応援してくれているファンもいるから、ネット上でのアンチなど、気にせずに、自分が楽しく、やりたい野球をやって、ファンを魅了してほしい。

京田は、デビュー時の打撃が一番良い状況で、年々下がっている。今年、打撃成績が良く無いとトレード要員という事になりかねない。根尾がもしコンスタントに、2割5分以上打ってくれるなら、普通の守備で充分だと思う。要は、ファースト以外を、根尾、石川、高橋でシャッフルしてもいいと思う。今年のうちにサード石川が固定されれば良いのです。高橋がセカンドか外野手として戻ってくれば、今シーズンは乗り切れるかと。京田ので穴埋めは、堂上直倫でも充分間に合うのだから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる