MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

やはり守備力では京田が一枚上。しかし打率が150~170では困る。

やはり守備力では京田が一枚上。しかし打率が150~170では困る。それと打撃が淡白だから粘りがなく見えてチームの指揮にも影響する。直倫は器用貧乏でレギュラーとしては力不足。可能性としてな根尾はある。たぶん立浪も井畑も今のバッテングでは200ぐらいが限界。若いのでどこでブレイクして成長するかわからないので楽しみであるが、来年までに芽が出なかったら諦める。
頑張れ根尾!期待してるよ。

現状、京田さんしかいないんじゃないかな。
根尾くんが下で頑張ればショート根尾が1軍でもありえると思うし。
直倫さんはせっかくスタメンで起用されても、最初の打席だけでちょっと残念だった
堅実な守備も少し衰えば見えている気がする。
京田さんは良くも悪くも250の打率くらいにはなるんどけど、今年は状態が上がってこないね。
ちょっとずつヒットが出ているし、早く戻るといいのだが。
250くらいの打率で8番ならそんなに大きな問題じゃないと感じる。
守備でも投手への声がけとか、京田しかしてないし。
そういう部分もキノタクは助っているみたいやし。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる