MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

【速報】根尾昂はショートに再コンバート 立浪監督が直接伝える

Yahoo!ニュース
【中日】根尾昂はショートに再コンバート 立浪監督が直接伝える「京田にライバルらしいライバルもいないの...  中日の立浪和義監督(52)が21日、根尾昂外野手(22)をショートに再コンバートする意向を明かした。根尾はこの日出場選手登録を抹消された。

なるほどな、立浪監督も根尾には結構考えたのかもね。 京田のライバルはたしかに現時点ではいない。 しかも若手で京田を脅かす選手がいないからな。 立浪監督は外野に専念させたのは 大島がもう30代後半なので将来的な構想もあっただろうし 外野の守備力はあるということで打力向上しやすい環境を考えてだと思う。 しかし開幕したらベテラン大島が過去最高くらいの出足で しかも勝負強さが増してこの歳でなんと成長してきている。 岡林や鵜飼もそれなりに結果を出して確実に成長しているので、根尾のスタメン出番が無くなってしまったのでね。 京田だってまだ6年目だから成長する余地が必ずあるが 若手ライバルが伸びて脅かしたら競争になり、高いレベルの争いになり京田も伸びるか若手が抜いてもどちらにせよチーム力は上がる。 ただ二軍の打撃コーチが前政権のままで それが最大の懸念材料と思っている。

双方に取って良い決断。本来、根尾はショートで勝負したかった筈で、彼の士気も高まるだろうね。京田には、現状ライバル的な存在もいないし、結果が伴わなくても起用せざるを得ない状況だ。彼にはレギュラーを奪わる危機感を植え付けなければいけない。京田は新人の頃、一番良かったと言う。では何故、彼に進歩が見られないのか?典型的な中日流に染まった選手だ。この様な選手は他にもいるが、そのチームの駄目な環境に慣れてしまうと言う。強かった巨人のV9時代は常に、同じポジションに複数のライバルがいたと聞く。この決断で更にチーム力が上がるだろうね。

嬉しい誤算が多かったというか今の外野の選手層に根尾が入る隙間がほとんどない。周平が帰ってきたら阿部が外野に回る可能性もあるし岡林、鵜飼、マルティネスなどの若手が外野で一軍で活躍してブライトらも下で控えてる。
入団当初の本人の希望でもあったショートだし頑張ってほしい。これには京田に奮起してほしいというのもあると思う。
若手、中堅、ベテランチーム全員で活性化させている立浪監督の姿勢はとてもいいと思いました。これはこれからも続けてほしい。

京田に打撃より守備を期待するのであれば、京田より打てる選手を先発で使い、試合リードの展開で京田を首尾固めで使うのは充分考えられる選択肢!

となると、根尾が京田より打てることが条件になるから、外野を守ろうが、遊撃を守ろうが、根尾に要求されるのは打撃ということになる。

要すれば、根尾は、打たなければ出場機会がないことを自覚し、打撃に、より磨きを掛けなければ出番は無いということ。また、守備力が向上しなければ、京田に試合途中で交代させられるところが、監督が我慢起用を広言している石川との差と言うこと!

立浪監督は柔軟だな。もっと頑固な感じかと思ったが。普通は拘りあって方針は変えにくい。

ただチャンスが広がっただけで、実際根尾のショートは使えるか、使えないかわからない。

それの判断もできるし

一番は京田に火がつくことを期待する。今の1割台でレギュラーはやはりおかしい。

最終的に根尾でも京田でも他でも、結局三ツ俣がでも、力ある選手がレギュラー獲ればそれでいいし。

立浪監督としては京田のバッティングの成長を見込んで、また根尾にバッティングに集中させるためにも外野一本にさせたと思う。しかし失礼な言い方だけど、京田の打撃に全く進歩が見られないからこのような決断に至ったんじゃないかな。他のショートと比べても明らかに京田でしかアウトにできないプレーはたくさん見てきた。ただ競争相手がいないのは問題。堂上も溝脇も三ツ俣も京田より年上だし、それなら若い根尾を競わせる方が妥当だよね。何より根尾が出てくると球場の雰囲気を一気に変わるし華がある。京田、根尾、土田の3人で競争したらファンとしては一番嬉しい。

外野は確かに飽和状態になりつつある。怪我のブライトが復帰すれば更に層が厚く強力になる。一方で内野は高橋周平がいずれ帰ってくることを考慮してもまだ外野よりは幾分空きがあるように思える。

その空きがあると感じさせるのは何よりも京田の不振以外の何物でもない。

バランス的に内野の方が出やすいと監督が判断するのであればシーズン中ではあるが根尾再コンバートに関係者、球団、ファンと誰もが異論はないと思う。

切磋琢磨させてより高いレベルにドラゴンズがなるように新陳代謝を活発にすることは大歓迎です。

大島が年齢的にもと思って後釜として根尾を外野手登録したら大島はご存じの通り健在、なんならパワーアップ
岡林、鵜飼、アリエルの左翼右翼が誰かモノにならなければ根尾をと思ったら全員欠かせない戦力に
これに復活した平田、外野手挑戦中の郡司、二軍で3割打ってる渡辺、あと福田もいるかな?とにかく数年前とは比較にならないぐらい外野手争いが激しい
今シーズンまだ始まったばかりだが立浪監督にとってはいい意味で、根尾にとっては不運な意味で想定外が多い

今回のショート再転向は根尾にとっても大きな好機
今のオーダーは上手いとはいえまだ新人のサードと、新人or外野守備はまだ発展途上の助っ人なので、左翼側の守備力をこれ以上落とさない為に京田がいないといけない状態
正直打撃に関して根尾は二軍ではもうやることないと思うので
守備力を徹底して、焦らずじっくり高めて欲しい

私がいい続けたことが、監督に伝わった感じがします。2割にも満たない打率の守備だけの選手、キャプテンだから、で、レギュラーのお墨付けをつける監督、首脳陣、OBに苦言をしてきました。プロでは、努力はみとめられないのか!勝手に、二刀流、ポジションを封印して、緊急事態と投手や外野手専任と決めつけるのはどうか!
ようやく、根尾は天才ではなく、努力の人、外野がこれだけ激化し、岡林、鵜飼を育てようとするのであれば、根尾に京田と競いあわせるのは当然であり、ともに成長、チーム力もアップするはず。
根尾は、きっと京田を越えると思う。

立浪さんは本当に根尾くんのこともしっかり考えてくれてるから有難い。
外野は鵜飼、アリエル、岡林が調子良いだけに、割って入ることが難しい。特に打撃ではある程度結果出してる選手ばかりだから、いくら肩が良くても、中々スタメンで使おうとはならないもんな。
となると、今はまだ京田のバッティングとまではいかないけど、頑張れば追いつけそうなのは京田の方だもんな。
守備は圧倒的に京田の方が現段階ではうまいから、どうにかバッティングでアピールしてもらいたい。
選手層がいきなり厚くなって嬉しい悩みが増えるわー。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる