この男の笑顔最強です レギュラーつかめ

まだ若いですし木下捕手の後にレギュラーキャッチャーになれる様に味谷選手と競争して頑張って欲しいと思います。
打てるレギュラーキャッチャー目指して頑張って下さい。
期待しています。

1番期待しているキャッチャー。高卒1年目で既に身体はしっかりしていたし、キャッチングのレベルも高かった。遠くに飛ばす力もあるし、肩も良い。あとはリードと体力は1軍で経験するもの。どんどん一軍で使ってほしい。木下、桂は若くはないので、石橋や新人の味谷の成長は必須。

本当に実力があれば、髪がボサボサでも髭面でもファンにしてみたら活躍してくれりゃあ別にどうでも良いですが、実力も無いのに格好ばかりつけられても見苦しいだけだ。
立浪監督のもとで、チーム一丸となって戦う集団として同じ方向に進んで行ってくれれば結果はおのずと見えている。
新人から中堅、ベテランまでそれぞれのポジションを目指して切磋琢磨しあい今以上の成績を残せるように頑張れ!

立浪も内心は「実は結果さえ残せば何でもいい」と思っているのかもだが、特に野手陣では結果を出しているヤツが余りにも少な過ぎる。
負けているのにヘラヘラ笑っているなど野球に対する心構え野球に取り組む為の姿勢などの意識改革の一つなのだろう。
これを選手各人がどう解釈して形だけでなく気持ちの上からどうして行くのか。来期のこの時期に結果を出している者は少なくともそんな取り組みをした者だろう。
そんな選手が多ければ多いほど、チームの勝星は積み上がり、順位も上がっているだろう。

キャッチャーは木下を中心にライバル多いからね。ポジション変わることもあるかもしれないけどあるとしたらサードかな?
飛ばす力はあると思うから石川、石垣とかと切磋琢磨して来季から暴れてほしい!期待してる!

木下がほぼ正捕手で立浪が130試合ほどは固定したいという中、若手捕手の育成も必要で一軍の機会をどうやって作っていくか。
石橋は捕手としては二塁への送球が一番の課題で、ここをクリアすれば守備面では一軍に大きく近づく。打撃は当たった時の弾道や飛距離はまさに大砲で、外角や落ちる球への対応が上手くなれば面白くなる。

品行方正と言えば根尾だが石橋も根尾同様素晴らしい漢であるのは承知の事実。
ビシが生涯ドラで一塁守るからコンバート先がないんだよな。
サード石川だし。
捕手烙印ではなく彼の打撃をいち早く活かせる方法はないだろうか。

チームをまとめる一つのやり方として
ルールを作る事
いい事じゃないか
特に出場に餓えてる若い選手達には…。
今年はFA参戦もトレードも無いって言ってたから
ベテラン達にもいい刺激にもなる
秋は新監督へのアピール合戦ですね

それぞれ違う個性も大事だけど、それは活躍してプロとして独り立ちしてからの話。それに、オリックスの宮城くんもだけど、こうしてさっぱりした風貌の方が個人的に好きです。

キャッチャーというポジションならではの読みで打てるホームランもあると思う。
木下みたいに。
元々の長打力は木下よりも上だと思うから、木下の次と言わず、木下をベンチに追いやるぐらい打って欲しい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる