ライデルを上手く育てた事もあって、キューバから素材型の選手がこれからも来てくれそう。

ライデルを上手く育てた事もあって、キューバから素材型の選手がこれからも来てくれそう。
球団としては、格安で外国人選手を取れる利点もあるだろうから、それはそれでいいんだろうけど、今のチームは素材型より、即戦力の外国人スラッガーが必要だと思うんだがなぁ…。

亡命選手を除き、少なくとも投打それぞれNo. 1のトッププロスペクト。あともう1人取るという噂もある。
この2人を両取りなんてよくやったなあと思う。

名選手だったとはいえ、当時峠を越えたリナレス選手を見て、一気にガッカリしましたが、今となっては将来に向けた素晴らしい補強でしたね。

同じくキューバルートのソフトバンクさんが、亡命騒動で苦労しているのに、今の弱小球団である中日はそんな話もなく、契約も順調におこなえるのは、間違いなくリナレスさんのおかげです。

今、キューバの若手№1の期待のスラッガーガルシアと契約できたのは幸運
年俸の安さからすれば多分育成であろう
失礼な言い方だがこの上ない保険を確保できた
気になるのは4番を打つのにふさわしい実績のある新外国人大砲を連れて来るのかってこと
ガルシアが育成なら間違いなくちゃんとした実績のある新外国人大砲を連れて来るだろう
連れて来なかったら与田政権と変わらない

育成はなんでもいいから支配下にはちゃんと一発のある大砲を連れてきて欲しい
助っ人の一発を投手力で守り切る戦いをするにはビシエドともう一人は必要

今の中日は外野手2人、内野手2人がレギュラーで必要ですね。
レフト、ライトそしてセカンド、サード。
サードの高橋では頼りないからね。
高卒で7年かけて育てて僅か2年しか活躍できなかったですからね。
サードがほしい!!

この2人は日本の他球団も狙ってたっぽいので獲得できたのなら良いニュースだと思う。
中日はキューバとの関係が良好なのだろう。

ガルシアは大島洋平と同じく左投げ左打ち。
リナレスさんはいい選手を見つけてくれる。
ビシエド、マルティネスも残ってくれたらありがたい。

でも、やはり日本人選手が奮起してもらいたい。
外国人選手の加入が刺激になって、お互いに切磋琢磨してくれることを祈る。

リナレス様々やね。
中南米のパイプは森さんの退任でなくなったし、パウエルのパイプはまぁまぁのハズレ。
そういう意味ではキューバのパイプはデカいね。
来る選手みんな真面目に練習に取り組むイメージしかない。しかもケガも無くハマればシーズン通して期待できる。

ギジェルモ・ガルシア選手はリーグのポストシーズンで大活躍してメジャー球団からも注目されていたから上手く獲得できましたね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる