与田監督の結末 残り1試合

初回の攻撃が全てでしょう
満塁で周平への初球はかなり甘いというか失投だったと思うのですが
インコース寄りの高めの逆球の棒球
初球から決めてやろうという気持ちがないどころか初球は見逃そうと決めているのか
手が出ない、その後のファールフライも失望ものですが私は初球でため息でましたね

ホームランが全てじゃないけど二桁本塁打を記録したのがビシエドの17本と木下の12本だけ…..その次に多いのが福田で8本。
これじゃ点が入らないな。
長打が全てじゃないのは分かるけど、そもそもある程度の出塁率を残せるのが大島とビシエドだけなのもキツい。
大島もビシエドもいつ成績が落ちてもおかしくない年齢だから本気でトレードなり助っ人を通じて長打を打てる選手を獲得しないと二桁本塁打打てる人が一人もいないことなんてあり得る。

あと1試合残りでチーム本塁打は69本のまま。最終戦で3本打たなければ、1試合平均が0.5本を下回る。1を超えてるチームもあるのに。こんな不名誉な記録はこれっきりにしてほしいね。

竜打線はシーズン通しての話だがチャンス自体少ないのにその少ないチャンスで工夫もない

ただただスコアボードに0を列べて帰ってくる

与田はもう終わるが立浪も大変だろな
この打線では勝負できないぞ

私はドラゴンズファン。犠牲フライも打てないのか。まぁ打点数を見れば分かるね。解説の野村氏が言ってたがただ当てに行ってるだけ怖さも無いし投手は常に優位。1安打にも納得だ。本当に練習して無いんじゃないですか?他のコメにレギュラー確定は大島と有るが280そこそこで得点圏で打てずバントは下手、守備も陰りが見えて来た。本来なら3番では無い。替わりに出て来る若手の存在が必要。最期まで何も課題が改善されなかった。長く観て来てここ迄何も課題が改善されないのは始めてだと思う。応援していて本当に辛い面白くないシーズンでした。

たしかに与田采配も謎はある。
でも、プレーをするのは選手。
ピッチャーがボールをリリースしたら
打つのは打者!
あきらかに選手のレベルが他チームより
劣ってるとしか言えない。
三年間の体たらくを立浪内閣で払拭してもらいたい。

ワンアウト満塁で周平のフライアウトが今年の象徴だった。周平下げてサード石垣がみたかった。
左投手に野手8人中左打者6人だったし。

今更順位なんぞ関係ないが、体調を気遣った起用やら、好調であっても翌日スタメンから外す起用やら、願望だけの起用やら、お気に入りと思われる選手の起用やらと与田の3年間の結果だと思う。

世代交代が全くなされていない状況では来年どうこう言えない。
来年若手を起用しながら整備していくしかないね。
本当はここ2年でやってほしかったけど全くやる気なしだったからね。
来年も契約残ってたら同じことしてたんだろうな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる