京田は身体が丈夫でほぼ怪我とかで休みことなく プロ入り後ほぼ出場できるのは良い選手の条件はある。

京田は身体が丈夫でほぼ怪我とかで休みことなく
プロ入り後ほぼ出場できるのは良い選手の条件はある。
どんなに素質あっても怪我が多いのはそれも実力だから。

今年入団5年目で年々成績が上回らないのはヤバいので
来シーズンは勝負の年になるだろう。
それこそもっと打てる新戦力がショートに来たらこのままでは取って替わられるよ。

しかし今日も5番〜7番の長年低迷の暗黒時代を象徴する負け慣れた打てないベテラン連中を相変わらずスタメンにしていて、終わってるな。。

ウワサされる様に来期から監督が立浪になったら…さて、どうなるだろうね?
少なくとも与田に使われていた時とは勝手が違うだろうね。今春の立浪塾では「一万回くらい言った」と熱心な指導をしたにも関わらず…だったとか。
少なくとも今年までみたいに『ショートのポジションは安泰』ではなく、立浪ならば龍空や(場合によっては)根尾と競わせるだろうね。
力のある者がショートのポジションに入ればそれがチームの勝利に繋がるワケだから必ずしも京田でなくてもいいと立浪は考えはしないだろうか。

体は本当に強いんだよな。新人5年連続ってすごいことだと思うし、若い人は知らないと思うけどあの大物江藤さんや谷沢さん以来なんてびっくりだわ。
その偉大な先人と比較するのも何だけど、褒めてあげたいが、褒められない。
何か悪いけど、今のところ比較する対象の選手として先人に失礼だと思う。

体は本当に強いんだよな。新人5年連続ってすごいことだと思うし、若い人は知らないと思うけどあの大物江藤さんや谷沢さん以来なんてびっくりだわ。
その偉大な先人と比較するのも何だけど、褒めてあげたいが、褒められない。
何か悪いけど、今のところ比較する対象の選手として先人に失礼だと思う。

確かに京田は良くやっていると思う。新人イヤーの積極果敢な溌剌としたプレーが印象に残っているだけに尚更少し不安定なファンが続くと批判されてしまっているが、それは大きな期待への裏返しなのだとも思うところはある。もっと刺激を与えて持って高みを目指させるようにしていった方がいいのではないかな。先ず怪我に強いっていうのは極めて大事な要素であり、守備力は極めて高い、足も早いはずなんだがなぜか盗塁が少ない、勝負強いシェルな打撃をすると思えば大事な場面で簡単に凡打してしまう。そこら辺が印象を悪くしているのかなと思う。
残り試合はとにかく来期に繋がるように、勝負もっとも積極的に溌剌としたプレーをしていってくれ。

勝負弱い、粘れない、三振が多い、選球眼が悪い、盗塁技術が低い、セーフティーバントが下手。

京田を1番で使う限り、相手先発投手にプレッシャーを与えることができない。

じゃあ誰が代わりを務めるのだ、っと言って他の選手を試す事も辛抱強く使ってみる事もしないから、代わりが出てこない。

秋から春のキャンプの中で大きな課題の一つ。

まぁ打撃の成長がないのがね。最近は少しマシになってきたのかな?向いてない2番とかに置かなければ今まででももう少しマシな成績残してたのかな?
気になるのが盗塁が少ないこと。最低でも20はしてもらわないと。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる