1位指名の最有力候補は、ブライト健太(上武大)

クリーンナップ候補を指名するなら打撃コーチをどうにかしないとな
今年は少し我慢してでも外野で郡司、二塁か外野で石垣を何試合か使うのもありだったのかも
結果がどうなるかはわからんけど、もし来年に繋がる結果を残せているなら上位で即戦力左腕と前川、阪口、田村あたりの将来の左の大砲候補狙いができたのかな
もし結果を残せてないなら上位で即戦力の大砲を狙えばいい
結局起用してみないとわからない部分もあるし、結果次第でドラフトの戦略を考える必要があると思うから1軍と2軍の入れ替えを活発にしてほしかった

一位で検討してる野手は本当に一位に見合っているのだろうか。確かに得点力不足だが、無理に打者を指名すべきではないと思う。投手で特に抜けてる選手がいると言っているなら、そういった選手を取りにいくべきではないだろうか。投手王国になりつつあるけど、良い時がずっと続くわけでもない。とにかく今の首脳陣は選手起用の軸が決まっていない。根尾はともかくとして、他の選手は一試合二試合で結果がでなければ、代走や守備要員に回したりしている。首脳陣の皆さんだって、当時の監督やコーチに我慢して使ってもらえたから、成長できた方もいるでしょう。育成について、もっともっと深く考えてやっていくべき。2軍には有望な選手が沢山いますよ!!

主軸候補は右も左も即戦力も高卒も何人でも欲しいけど、左投手も欲しいね。
3位では大社の有力な左腕は残っていないだろうから、2位で獲るしかない。そうなると3位が今年の鍵になりそう。
いずれにしてもパンチ力ある野手を優先に、6人指名なら野手3~4人、誰を指名できるか。ドラゴンズファンだという前川右京にもぜひ入団してもらいたい。けどそうなればあの選手が他チームに… 悩ましいがこの時期が一番楽しい。神指名を期待!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる