この指揮官で何年やっても結果は同じ。

この指揮官で何年やっても結果は同じ。1点を取りに行く采配や守り抜く采配に疑問だらけ。
指揮官に戦術がないからベンチワークも機能しない。

迷監督なってからは変な気配りが増えたが選手への厳しいさが皆無。首脳陣は勝ち方を知らないから練習の時からまともな指導も出来ない。

この指揮官のコメントは他人事にしか聞こえないのが最大の問題だ。真摯に取り組んで欲しいが無理か、無理だろう。

思えばこんなゲームやっちゃいかんと思った試合が何試合もありましたね。そういうのがありながら殆ど対策らしい事はなかったから、それがこの与田ドラゴンズなんだろう。与田さん、伊東さんもどうしたら良いかわからないんですよ。
結局この3年間は次への肥やしになるどころか、終わりの始まりみたいな3年間でしたね。

まあたしかに九回打ち切りのルールでなぜ代走出さなかったのかは理解できないね。福田も守備がうまいわけでもなく替えない理由がない。

優勝争いしてないから消化試合としてのモチベしかないのかもしれないけどファンは全力で応援してるのを忘れないでほしい。

この一年、いやこの数年か、
新聞のスポーツ欄もTVのスポーツニュースも観るのが辛い毎日。
庶民のささやかな楽しみなのに 話題にするのさえ虚しすぎる。
それでも応援したいけど、今日も負けるんだろうなでは 力が入らない。
今日こそはも 最後にガッカリで残念の繰り返しでは 球場に行くなんてとても。

切り替えていくって、引きずらないのは大事だけど反省しないのはどうなのって感じがするんですが。
これ一般の会社なら何度同じミスしても「次は気をつけます」だけで済ませているのと同じではないのかな。
かつてノムさんは「勝ちに不思議の勝ち有り、負けに不思議の負け無し」と言われてましたが、まさにその通りで原因をハッキリさせて再発させないようにする必要はあるのではないでしょうか?

与田野球に今更何も言うことはない。
采配、選手起用らはもう既に限界を超えてる。今季でお終いにして欲しい。来季は新体制で。

タラレバですが代走はだすべきでした。それと調子が明らかに悪いライデルを替えるべきでした。替えないならストレートをストライクコースに投げさせないよう指示すべきでしたね。下手な野球をさせたのはベンチの責任でしょう。

仕事の後この結果知ったけどあまり悔しくなかった。これは全部与田の責任だよ。マリンときは数日立ち直れなかったけど今回はふーんって感じです。
こんなに弱いなら将来のことを考えてもう少し若手使ってもいいんじゃない。今言えることは与田では何年やっても結果は変わらない事とちゃんと補強しないと来年もまたこの定位置になるということ。

このチームずっとそう、素晴らしい投手陣に胡坐かいて、点を貪欲に取りに行かない。
序盤珍しく点取って以降ゼロ並べるなど何回見たことか。

8回まで確かに点は取れていた。選手個々がやれることやって。
ただ相変わらずの非効率。結局9回16安打6四球で7得点。
選手が決めきれないなら首脳陣がそこを采配でサポートするんじゃないのか。
代打・代走・得点機の指示。
相手に決定的なとどめ刺せないまま9回。

3凡ならどうしようもないが、得点機作ってるんだよ。なぜサボる?
最後まで相手の戦意刈り取れず、裏には守護神が1番緩むとも言われる4点差の投入。
5点取るとか簡単じゃない、でもその布石は打たれていた「中日首脳陣の手」で。
奇跡の逆転劇ではないってこと。

9連戦、それ以降もタイトな日程の頭で守護神に大ダメージ。
しかも9回表嫌な流れにした尻拭いで、4点差で投入されて。
来年いないわこれでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる