与田監督は,なぜ細やかな采配が出来ないんでしょうか?

与田監督は,なぜ細やかな采配が出来ないんでしょうか?状況に応じた最適な選手起用と作戦の遂行をどうして出来ないんでしょうか?ベンチの伊東コーチの説明も記事にして欲しいです。坂倉選手の本塁打は,プロとしてこの上ない結果でした。被弾したライデルも猛省しています。戦力の足りないところを補い選手に気付かせるのがベンチワークです。ファンが思わず膝を叩き,選手からも信頼される采配が出来ていたら,今の成績ではない筈です。もっとしっかりとした野球理論をお持ちの方だと思いました。

チーム本塁打数リーグ断トツ最下位の中日(53本)と
次に少な良い広島(86本)によるルーズベルトゲーム。惜しい悔しい試合でも乱打戦を制するのは、
やはり本塁打が有るチームなんだと思ってしまう。
今更語るまでも無い与田采配を別にしても、
この貧相な迫力の無い打線がどうしても寂しい。
「ここで一発ホームラン!」と祈る気持ちで、
観れた時代のワクワク感が懐かしい。
いつしか「強竜打線」の見出しも見なくなった。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる