バンテリンドーム テラス席つくるしかないよね!

ホームランテラスの設置についてはファンも目先のことばかりの消極的な考えは捨て、野球の原点に立ち返るべきだと思います。やっぱり野球の華は「ホームラン」です。どんな劣勢も一発逆転によりひっくり返る。そんなドキドキ感に私達ファンは憧れ、球場に足を運ぶのです。
今のナゴヤドームでは最終回3点差のビハインドの場合多くのファンは諦めて席を立ってしまいます。「野球はツーアウトから」などナゴドのドラゴンズ戦に限っては死語です。勝ち続け強いドラゴンズなら球場に足を運ぶと言われるかも知れませんが、現に落合野球で集客力が落ちたのは、一点を守り勝つ野球に飽きてしまい魅力が無くなってしまったからだと思います。
長距離砲育成が必要だとファンがコメントしていますが、今のナゴヤドーム野球では無理です❗どれだけフルスイングしても広いグランドと高いフェンスに阻まれ続ければ、コンパクトなスイングで鋭く野手の間を抜いていく中距離砲にシフトしていってしまいます。そうでなければドラゴンズではレギュラーを取れないからです。根尾選手や石川昂選手もそうなってしまうのが私は怖いです。22年シーズンからのホームランテラス設置を望みます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる