根尾君は21年間の人生で、スーパースター扱いされた期間の方が長い人です。

根尾君は21年間の人生で、スーパースター扱いされた期間の方が長い人です。
自分との闘いは経験していても、表裏のある人間関係とか、貶められる経験とかが不足しているのは明らかで、真っすぐ育った人だから多くの人の心を捉えるのです。
 厳しいプロ野球の世界で生きていけるのだろうか・・・人としてどのように成長していくのだろうか?・・・そんな気持ちで見守っているファンも沢山います。凄いプロ選手だけど、人としては・・・という人生だけは歩いてほしくないと思います。
 それにしても、仁村監督のアドバイスは的確です。頑張れる人には頑張れない人の気持ちがわからない。失敗、挫折などの経験が人間の幅を広げます。根尾君は真っすぐに歩けた経験しかないので、これからが人生の正念場です。もちろん、野球選手としても。
 仁村監督のことばに希望を見出し、ファンとしても嬉しくなりました。
 根尾君をよろしくお願いいたします。

周りも頭がいいと持ち上げ過ぎる
それがどうしたというのか?
国立大出で成功したプロ選手はいない
要は野球脳、センスがあるかどうかに尽きる
根尾はこのままでは終わる 終わらないためにどう自分を変えるか見ていく

これは一般の会社でも同じことですよね。

もちろん、全員がというわけではありませんが、頭のいい人は自分なりの「これ」という答えがあるので、いい方にまわれば心強いけど、悪い方にまわれば何を言っても聞かないし、間違っていても納得できる答えがない限り考えを変えない。

根尾選手も同じという記事なのかな?

理想のスイングを追い求めすぎている→これなら厳しい。イチローは年間200安打で完璧に打っているのはだいたい50安打程度。それ以外は、相手が崩してもそれをヒットにする技術があるということ。理想のスイングはあってもいいが、相手は崩そうとするから、そういう時に打てるようにしないと通用しないと言っている。

仁村監督のもとでやってた方が気づくことも気付かされることも多いし成長できますね。

来年若手が一気に飛躍するような年になればチームもファンとしても希望がもてます。
優勝という言葉だけでなくチームがそういう雰囲気を持って戦ってほしいです。

そのためには絶対根尾は必要になってくるので、残りのシーズンとオフはしっかり準備して力つけた姿を見せてほしい。

今年から2軍担当になった波留コーチは、高橋周平をひと目で「上半身と下半身が合ってない」と指摘している
もうキャンプから7ヶ月経つのに、1軍担当は何の手立ても打たずに状況を悪化させたままだったということ
阿呆みたいな貧打を見てればさもありなんと感じる
そんな1軍に据え置かれていた根尾はさぞかし酷かろうよ
1軍の阿波野、赤堀、英智、荒木と2軍の仁村、波留、小笠原等を残して総入れ替えが必要だ

同期の小園があんだけ打ってショート守ってるからね、しかも2軍で無双してるかというと全くもってそうではない。
よくまだ〜年目なんだから、あの選手だって〜年目に出てきた、って比較するやついるけどどんな選手にもプロセスというものがあって一軍で活躍するためのプロセスを正しく歩けているなら問題ないがネオはそうではない。
競合ドラ一だし人間性は良いとのことだから数年で戦力外になることはないだろうけど、正直あと2年3年でなんとかなるイメージは湧いてこない

ヤクルトスワローズファンですが、高校野球から素人目にも根尾選手はセンスが良いなと思って注目していた。
でもここのところ、打席でも考えていることが多く、なかなかヒットに繋がらないうちに2軍へ。
高校野球とプロは違うんだなぁとあらためて思いました。また高校野球の時のようなはつらつとした活躍を期待しています。ガンバ!

仁村監督は熱血でもちろん好きな方ではあるが、根尾はそだてられるのだろうか。

ドラゴンズでは、ここのとこほとんど若手が育ってない。もちろん今期就任の仁村監督はまだ始めたばかりではあるが不安はぬぐえない。あれやこれやと言って根尾が壊れないといいですが・・・。

他球団でバッティングの好調なところでどなたが打撃コーチだったりしますかね。もと横浜、広島の石井などはコーチで結果を出しているように思いますが。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる