オリンピックで同世代が活躍して刺激を受ける根尾

肩が強く外野守備はセンスあるけど、打撃が一軍レベルでない。
内野守備に再挑戦するにしても、そもそもあの打撃成績ではまずどこのポジション行こうが、一軍で試合に出れるレベルじゃない。
中途半端にいろいろやろうとするより、まずは打撃で通用するレベルにならないと。

まず打撃を改善していけない限りは、外野の守備固め以外に使い道はなくなる。
内野では他の守備が上手いとされる内野手に比べて明らかに劣るから使えもしない。

外野手として伸びてきているのにここまできて転向とはっきり言ってあげられない球団に謎しかない。
良く批判される京田選手はおろか土田選手と比べても厳しいのが現実。
明らかに危機的な状況である外野手こそ岡林選手らと公平にしっかり競って戦力となることを目指して頑張ってもらいたいと思っています。
ですが毎回勝利を願って見てる自分としてはあくまで現段階では勘弁して頂きたい。
どの選手もドラゴンズのユニフォームを着ている限り頑張ってもらいたいのですからしっかり公平にお願いします。

打を期待されたのに蓋を開けたら外野守備の方がピカイチだったというある意味皮肉な結果。期待されていたのとは違う方向性の戦力になった結果、そう簡単に二軍で鍛え直し…ともいかなくなった訳で、悪い言い方をすれば全てが未熟なのよりも厄介な状態。全てのリソースを打撃に向けて打を改善するのが急務、このままだといつまでも中途半端なまま

本当に五輪の試合を見ていると、真剣勝負のぶつかり合いで、素晴らしい。柔道や卓球、ソフトボール、水泳と、連日はらはらする内容に,久しぶりにテレビ観戦が充実して見てます。
ドラゴンズファンにしてみれば、落合政権が変わって以降、もう何年も負けてばかりでしかもつまらん試合を毎日のように見せられて、一向に戦力強化しようとする努力もみられず、素人監督が采配を振っているのを考えると、オリンピック選手たちの活躍はすばらしい!
それに引き換え、中日の選手たちのメンタルの弱さと頭の悪さには,呆れ果てました。

何でそんなにショートに拘る?
ショート?外野?そんな自分の希望を言ってる場合じゃ無いだろ。まずは打撃。とにかく打撃。打撃が向上しないと一軍どころか二軍にすらポジションは無いよ。根尾だから、ドラ1だから、地元で期待だからとチヤホヤするのはもうおしまい。首脳陣もマスコミも厳しく言ってくれ。

根尾の打撃の欠点を理解したうえで、ちゃんと打撃指導出来るコーチはいないのかな?いないのでしょうね。

あれだけ「京田より上だから一軍で使え!!」とか言ってた奴らが今度は叩き出してるのが本当に一貫性ないなと思うわ
まあ根尾ががんばらにゃならんのは事実だがね

2軍でも無安打記録更新中はあかんわ
野球よりスキーで冬季五輪目指した方が結果でるんじゃないか

2軍で0割じゃアカンわ。
守備が良いに越したことはないが、
根尾に求められてるのは打撃なんだから。
このままでは、プロでは通用しない選手だった、
で、終わってしまうぞ。
奮起はいいが、しっかり結果出してのプロ。
頼むぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる