後半戦はショート根尾で勝負して欲しい

ショートをやりたいという本人の意思を尊重するのは良いけど、なんで今?
記事を読む限り2日間二軍の試合に出てまた一軍に戻る予定らしいけど、打撃がちょっと上がった時も京田が二軍に行った時もショート守ることなかったのに一軍でショート守らせるプランがあるとは思えない。
中途半端な采配ばかり選手もファンも迷惑です

土田は?根尾を遊撃手として試すために、土田の育成が遅れたら意味がないと思う.

根尾を遊撃手で固定するのであれば、土田をコンバートさせるくらいでないといけない

外野守備で良い所を見せたが打率は1割代で課題が・・・。
の文章の後に、なぜショート守備の話に。
打撃が課題なら守備位置変更ではなくて、打撃改善に取り組むべきでしょう。
与田監督のやることは、常にどこかズレている。

ショートやりたいのは分かるが、諦めるのも大切なんだけどね。外野でこんなにも凄い肩を見せられたらショートより外野をやって欲しいと思う。守備位置がどうこうより根尾は打撃のレベルアップに徹して欲しい。

根尾さんの場合は、まず打つ方じゃ無いのかな。そのために外野で使ってきたんでしょ?
もちろん、本人の意向もあるだろうけど、守備も打撃も京田や直倫、三ツ俣にはまだ勝負できるレベルでは無いと思うけどなぁ。

ファンサービス・遊びにすぎない。
一軍のショートでは、京田、三ツ俣、堂上の次の4番手。使うとは考えられない。
今の根尾には、バッティング練習が必要。
与田の余計な遊びに付き合う時間があるのだろうか?
与田は今シーズンで解雇。ファンへのアピールかもしれないが、
これで継続にでもなったら、ファンから暴動が起きる。

ショートをさせることよりも打撃向上が優先事項じゃないかな?
 それなら複数ポジションしたら打撃に集中できなくなる可能性もあります。
 守備は外野に固定してでも打撃向上をはかるべきでは?

キャンプ並みの厳しい練習は?
鍛えるのはどうなった?
弱いチームがただ調整してるだけではこの先の結果もこれまで通りのままでしょ。
疲労回復、気分転換優先して、能力向上が疎かにかなってないかな。
落合さんがいたときの方が練習量多かったのにその頃よりも弱いのに休むことや疲労回復優先してては勝てないてしょ。

ショートを守りたいなら、まずは打たないと。現状、打つことに関してはさほど高い壁でもない京田、堂上、三ツ俣よりも打ててない。そしてもちろん守備では彼らに遠く及ばない。外野にしたって、普通なら1軍にいられるレベルじゃないのに何故か残っているだけ。今はとにかく打撃向上に全てを費やさないといけない時期なんじゃないの?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる