選手会長の京田に期待すること

本当に野手の皆さんは、反省して欲しい。
点を取らなければ勝てない…その為にどうするのか⁇
はっきり言って首脳陣は当てにならない。野手の皆さんはこの1か月を有効活用して再度準備して欲しい。

特に京田と高橋は責任ある立場でもあるし、チームにとって骨となる選手のはず。言葉じゃなく結果を期待します。

打率を上げること以上にもっと四球をえらべるようにして出塁率を上げてください。さらにチームバッティングを心がけること。常にチームバッティングが頭の中にあれば打席ごとに何をするのが最善かわかるでしょ。選手会長なんだからほんと頑張ってくれよ。あなたが頑張ってくれないとチームの浮上はないんだよ。

セ・リーグは投手が打席に入り8人で
点を取らなければいけないから
チーム打撃を心がけ、繋げないと
点は取れない
ショートも打てればチームが強くなるし坂本がいる巨人は強い
中野の入った阪神も強くなった
守備型と言う甘えを捨てないと

三ッ俣は総合力で京田と遜色ない選手と
言うことがわかった
少ない打数でチームに貢献している
1軍投手に慣れればもっと打率を上げる
もっとチャンスを与えるべき

選手会長としての責任感と自覚を持たないと!!
この1ヶ月間の中断期間でしっかりと練習を積んでいかなきゃチームも上がってこないんだよ!!

京田は打率以前に
①四球を増やし出塁率.400
②進塁打
③犠牲フライ
④ピッチャーに球数を投げさせる

をきっちりできるように練習すること

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる