Twitterはこちら

正捕手候補④

マルティネス
正捕手候補のアリエル マルティネス

正捕手候補④

スポンサーリンク

アリエル マルティネス

プロフィール

生年月日:1996年5月28日 (年齢 24歳)

出身地:キューバ

2020年に中日と育成契約

 

推定年俸

1000万円

 

特徴

2017年ではキューバ国内リーグで68試合で打率.264、6本塁打、28打点をマーク。そして、中日ドラゴンズの巡回コーチを務めるオマール・リナレスが将来性を評価されて中日と契約を果たした

2020年シーズンは1軍出場を果たし、外国人捕手としてだけではなく、ビシエドの故障時は4番一塁で出場。自身も左手首を痛めて離脱したが、39試合で打率2割9分5厘の成績を残した。

 

 

正捕手の条件

「143試合のうち最低8割はメーンのキャッチャーがマスクをかぶるほうが、シーズンは組み立てやすくなる」

良いキャッチャーの要素は、「打撃」・「守備」・「リード」いろいろありチーム状況に応じて必要な項目は変化する

 

 

フォト

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました