今年は正捕手がポイント

今年は正捕手がポイント

今シーズン加藤や郡司中心でスタメンにしてたら下位打線はまだまだ弱いままだし、もしかしてAクラスも無かったかも知れない。

それくらい今年のキノタクには期待できました。規定打席で打率285本塁打15打点70くらいなら相手も脅威になるに違いないはず!

 

 

木下の打席は谷繁と同じくらいの期待感がありました。長打の可能性も大いにあったので十分嫌な8番バッターだったと思います。
来期も正捕手として期待してます。

 

 

序盤はヒットこそ出てたものの、得点圏で全く打てず打球が上がってなかった。シーズン中盤には2割前後まで打率急降下

規定打席到達には、いかに調子の波を少なくするか、今シーズン終盤に近い状態をキープできるかが肝

阿部選手しかいなかった2塁とは異なりアリエル郡司加藤選手ら候補が大勢いるので気は抜けない

 

 

正捕手争いでは、木下選手が一歩リードしていると思いますが、春のキャンプからまた挑戦する気持ちを持って望んで頂いたら良い結果になるといいかな。
来年は、他の選手も正捕手を獲りに来るので木下選手も頑張ってくださいね。
捕手が決まればきっと成績も上がると思います。

 

 

 

まずは今年得た経験値がリセットされないように祈るばかり。
何故かここ数年のドラゴンズの捕手は1年ある程度やったと思ったら次の年には全くダメになってたりする事が多い。
あとは木下が8番でいいのかという問題もあると思う。
せっかく1発もあるのだから勝負を避けられる可能性がある8番よりも6番、7番に置いておいた方がいいかもしれない。そして何より木下が足が早くないので塁に出たとしても投手の送りバントが失敗になるリスクも大きい。
来年は100試合以上試合に出て正捕手を不動のものとしてもらえたら長年のドラゴンズの課題がなくなる。

 

 

 

捕手の勝負付けへまだ終わっていない。

来期2年目の郡司は今期の反省を活かして立て直してくる。
甲斐に無残に敗れ去った山下もプライドを捨て去って移籍1年目から死に物狂いで来る。
石橋も二軍での経験を活かして高卒3年目の来期が勝負。
一時期正捕手に近付いた加藤もこのままでは終われない。

木下のライバルは多士済々。気を抜くとすぐに追い越される。
来期が本当の勝負だ。

 

 

 

正直言って加藤は肩だけで、リードと打撃の面で無理だろうとファン目線では言われていた。
そこに郡司が現れ、途中にアリエルも参戦してきた。
そこをかっさらい見せ付けたのが木下だった。
まだ今季途中からなだけで、正捕手はまだまだだろう。
2~3季続けられてやっとではないかな?
今季の経験を糧に来季を飛躍にして欲しい。

 

 

 

伊東ヘッドの加藤贔屓がなければ、もっと前から木下のスタメンで定着できたはずです。
七夕の事件の日、スタメンの木下は7回まで柳をうまくリードして1失点に抑えるとともに、1人でチームの全安打となる2安打目の二塁打を打った塁上で代走を出され、続く9番柳の打順に代打アリエルとして捕手を変えた。そして同点の10回、アリエルまでも変えて、最後の野手として残っていた加藤を出した。結果、岡田-加藤のバッテリーは先頭打者を歩かせて盗塁を許し、さらに3四球で押し出しの決勝点を与えてしまい、事件へとつながった。
この日まで木下の打率は.367、リードも安定していたのに、試合途中で理不尽に交代させられたり、活躍した翌日でも使われないような起用が繰り返されていたのは紛れもない事実。「なぜ加藤なんだ。」と、何度思ったことか。

 

 

打撃が良いと言われる程には評価していませんでしたが、シーズン終盤にはランナーを置いた場面でも打てる様に成った気がします。
足が速いわけでも無いので、チャンスメーカーと言うよりはランナーを返すバッターに成って欲しいですね。

 

 

今年規定打席に到達した捕手は森の1名だけであり、セリーグは0名でした。規定打席に到達する捕手というのはレギュラーどころか球界を代表するほどの捕手ということになります。
規定打席に到達するには8番打者では厳しいです。単純に下位だと打席数が減りますし、8番を担うような打者だと終盤に代打を送られてしまいます。中軸とまでは行かなくても6番あたりを担って代打を送られないようになる必要があります。
谷繁のように8番であっても1年ほぼ出続ければ規定打席に到達しますが、本人がやる気でも球団はリスク管理のために1人捕手に出続けさせるべきではありません。

 

 

木下捕手の阻止塁率は、セリーグ一位であれだけの長打があれば来季は正捕手の座を確保出来ると思うし、
確保してくれないと困るよ。
ただ捕手は、余程の体力がないと全試合の出場はムリだから郡司、石橋捕手の成長も期待したい。
伊東ヘッド推奨の加藤捕手は、まず打力のレベルが低すぎて今の状態ではムリだね。

 

 

 

中村選手や谷繁選手の様にレギュラーとしてしっかり定着して欲しいと思っています。
年間を通して出場できれば、面白いと思います。
盗塁阻止率.450で.270・10本・60打点やってくれたらレギュラーですね。
期待しています。

 

 

 

レギュラー確保は、打撃だと思いますね。アリエル、郡司は、打撃いいから強敵だと思いますよ。特に郡司は2年目だから、延びてくる予感があります。加藤は、打てないからレギュラーは、無理だと思います。

 

 

その通りだね!昨年も加藤が一番出たけど、今年は木下だったけど。加藤よりはバッティングいいけど来年どうなるかだよ!加藤は期待できないけど、やっぱり郡司が出て来そうな気がするな!捕手が固定できれば強くなるやね!あと今年の成績なら二遊間は、来年は競争させて下さいね!

 

 

リード方面は経験積むしかないにしても、打撃だけは維持して欲しいと願う
今年6本でもそのうち3本はナゴド
もし他球団の選手だったらフルシーズンだったら二桁はいってるでしょ。
中日に2桁本塁打を打てる選手が欲しい・・・。

出来れば2、30本を打つ選手が2人欲しいけど、出来れないなら10本以上が4,5人、20本以上が1人はいてくれないとって思うし

 

 

規定打席は与田監督次第でしょ。木下が良い状態なのに、次の試合に何故か加藤を使ったり、何故か郡司を使ったり…。
規定打席に達してなくても正捕手(仮)で良いと思います。

 

 

 

今年で間違いなく頭1つヌケたわな。 大野とのコンビも抜群やし、バッティングも谷繁ぐらい期待出来るで、来季は怪我さえ無ければ不動のレギュラーやろな。 生え抜きの正捕手なんて武志以来やから最低でも7、8年レギュラー張ってほしいよな。

 

 

 

 

木下は、今年の後半の成績を、120試合くらいやれば、十分

二番手キャッチャーの育成や休みを入れるために20〜30試合は、他のキャッチーに譲って欲しいしね

京田もそうだが、まずは現実的な目標設定をして欲しいかな?

 

 

この時代に規定到達できる正捕手は貴重なので、是非達成してほしいものです。00年代は古田、阿部、城島、里崎、谷繁、矢野など攻守揃った捕手が沢山いたものです。

 

キノタクがそう思ってくれてて良かったです。
もちろんキャッチャーでも活躍してくれたし打席でも褒められて当然の内容だったけど今年の活躍に満足する事なく、レギュラーの座をつかんでほしいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる