『アライバ』が京田に”ゲキ論”!

『アライバ』が京田に”ゲキ論”!

目次

三井ゴールデングラブ賞

 「『打てば取れるんでしょ』なら一生取れない」と、昨年オフに京田が示した心構えに警告。「エラーを(坂本の)半分」といった具体的な目標設定を求めた。
 井端さんは「京田に必要なのは正確性。荒木コーチに懸かっている」と盟友への期待を言葉にした

ファンの声

 

「打てばいいでしょ」の言葉に凝縮されるように、京田選手には自分を追い込んで練習する姿が見られない。結果、ルーキー時からの成長が少なく、打撃では新人の時が一番いい成績。考え方を変えて、今何が求めらるかを自分で考え、体現するプレーを見せてほしい。
比較するのもおこがましい。堂上直が2番打てないから出てるだけで、横浜に行けば9番バッター。
巨人に在籍していた井端さんだからこそ坂本と比較して京田に物足りないものを感じるのでしょう。打撃面で大きな差があるのはもちろんだが、守備でも技術的なこと以外に、投手への声掛けや他の野手への指示など、自分のことだけでなく野手全体のリーダーとして現場を仕切ることが出来る坂本との差を感じているような気がします。
エラーを半分は今年のエラー数じゃないの
「正確性」・・・・コレが一番大事のように感じる。
普通のゴロを確実に捕球して正確な送球!
普通のゴロをお手玉したり、悪送球する方が投手にとってはダメージが大きい。
いくら難しいゴロをファインプレイしてアウトにしても投手側は『あ~助かった』って程度。
逆に普通のゴロを失策すると『えっ~打ち取ったのに』って程度の感覚になりリズムを崩す原因
京田は大した実力ないのにレギュラーで使ってもらって調子に乗ってるだけで、アライバのように控えから実力つけて這い上がってきた選手じゃない。GGなんてまだ取れるレベルじゃない。早く根尾昂、石川昂がショートのレギュラーでスタメン発表されるようになったら優勝争いしてると思う。
そもそもゴールデングラブ賞なので昨年もそうだが打撃成績を加味されるのはおかしい‼️京田が取れる取れないは別として、純粋に守備で評価して欲しい。その上で京田が受賞出来るのであればそれに越したことはないが、基準事態が間違っていると思う‼️
打撃が課題なのに守備練習ばかりしている印象。あと、球種を予測するんじゃなくてサイン覚えてポジショニングすべき。コーチからも言ってほしい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる