来年10勝しそうな投手⑤

来年10勝しそうな投手⑤

目次

笠原祥太郎

プロフィール

新潟県新潟市出身

2016年ドラフト4位

 

新津高 – 新潟医療福祉大

 

高校時代は新潟県内でも目立つ存在ではなかった

 

しかし、大学に進学して潜在能力を開花

 

大学時代は日本代表候補にも選ばれた

 

緩急をつけた投球が持ち味のサウスポー

 

昨季は自身初の開幕投手を任されるも、不整脈の治療のため離脱

 

 

笠原は

2019年の開幕投手

 

プライベート

2018年に結婚

似顔絵を手に笑顔の笠原

お相手は高校の同級生で新潟県阿賀野市の保育士・菜々美さん

 

 

同郷美女のハートをゲット

 

「学生時代からずっと『結婚しよう』みたいなことは言っていた。結婚するなら早めにした方がいいかなと思って」

 

「(自分は)人見知りなんで会話が続かないとキツイ。(菜々美さんが)しゃべってくれるタイプなので、それが楽でいい」

 

 

プロ野球で結果を出して欲しい

 

 

 

2020年の成績

 

右内腹斜筋損傷で離脱

 

9月にウエスタンリーグで実戦登板

 

約2カ月ぶりに実戦復帰し、1イニング2/3を投げ、無安打1四球1失点

 

最速は142キロを計測

 

来年のためにしっかり調整をしてほしい

 

 

 

笠原は大野と左のダブルエースになるはずだったのだから

 

 

来シーズンの予想

来シーズンはとにかく1軍でなげれるように

しっかり体調を整えて欲しい

 

無理せず1年活躍できることを願う

 

来年はそれでも・・・

 

来シーズンの成績は

 

ズバリ

 

10勝

 

体調次第でもっと勝ち星を伸ばせるが

 

最低限10勝をしてほしい

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる