同級生ロッテ藤原に負けない!

同級生ロッテ藤原に負けない!

目次

今季最終戦スタメン

今季6度目のスタメン

 

大阪桐蔭の同級生でロッテに入団した藤原が活躍しており

刺激になっている

 

 

根尾のコメント

「ロッテの試合はずっと見ていました。負けたくないな、と思っていました」

 

 

 

「僕は(藤原のような)枠に入ってない立場。どれだけやるかでしか追い越せない」

 

 

「(1年目より)落ち着いている。1球1球を大切に、思い切ってやりたい。(いいイメージは)あるにはあるけど。もっと打ちたい」

 

 

 

ホームランみたい!

 

 

今年2冠取りそうな、岡本和真(G)は同じ高卒ドラ1だが3年目までサッパリでしたし、その岡本とホームラン王争いをしている大山悠輔(T)は大卒ドラ1ながら4年目の今年ようやく覚醒した。

 

前回のヤクルト戦の最終打席でいい当たり飛ばしたから何か掴んだと信じたいね。井口監督は藤原をスタメンで使い続けてくれるが、与田は打たなければ井領とかにすぐ変えたがるからなぁ。今日ぐらい思いっきりプレーさせてあげて。そして根尾くんが活躍している姿を早く観たいですね。頑張れ!

 

高校時代の印象からしても、藤原くんの方が順応するのが早いのは予想通りでしょう。
でも通算成績ではどちらが勝つか分かりません。荒木コーチも高卒ドラフト1位ですがレギュラー取ったのは6年目でした!焦らず頑張って!

 

藤原選手も1軍選手のコロナ感染がなければ今季1軍には呼ばれていなかったかもしれない。
2軍の成績は2割3分・7本塁打で根尾選手とそれほど違いはありませんでしたし。
藤原選手はしっかりとチャンスを掴んだってことですね。

残り1試合、根尾選手も来季に向けて良い締めくくりになるよう頑張ってほしい。
シーズン後はフェニックスリーグに合流するのかな…もしそうなら頑張って!

 

同級生の活躍は刺激になるよね。6日のヤクルト戦、最後の打席の内容はよかったし、明日の最終戦でまた何かきっかけを掴んで来シーズンに繋いでほしい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる