山本昌 エースのプライドとは?

山本昌 エースのプライドとは?

目次

10月30日に引退の意向を表明

10月30日に引退の意向を表明した

 

ドラゴンズの吉見

 

吉見から山本昌さんに直接電話があったらしい

 

「非常に寂しい思い。とにかく練習も一生懸命しますし、人格者。そしてエースのプライドをすごく持ってやっていたというのが印象的」

 

 

 

 

「非常に残念ですが、次のステージでもきっと頑張ってくれると思う」

 

 

ファンの声

故障で人生が変わってしまう投手は何人もいるが吉見もそうなってしまった

エース時代の吉見は素晴らしい安定感で川上憲伸からエースの座を引き継ぎチームの勝利に何度も貢献した
その吉見がTJ手術を受けて復帰後違和感で何度も休むを繰り返し結局復活できずに終わってしまうのは残念だな

エースだった吉見が指導者としてどんな投手を送り出してくれるか今から楽しみだ

 

 

 

吉見さんのピッチング理論や野球への取り組みは凄い、吉見さん二軍に主にいた事、これ言ったらダメだけど梅津くんが故障、小笠原も伸び悩み山本くんは若さから、故障などで彼らは二軍にいたけど逆に良かったと思う吉見さんといられる時間が長かった訳だから。沢山の意見聞けたかなと思う。

 

 

吉見の活躍によって球威が無くても制球力が良い投手を取ってた時期もあったみたいだけど、吉見ほどに頼りがいがある投手は出てこなかったよ。やっぱりオンリーワンの存在や。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる