MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

実は京田の評価が一番低いのは他ならない中日ドラゴンズ。

実は京田の評価が一番低いのは他ならない中日ドラゴンズ。 京田のストロングポイントはなにより力強く丈夫な体、堅実な守備、ショートが守れる、本当に最低限な打撃。 例えば坂本、吉川などセカンド、ショート双方にコンディションに不安があるジャイアンツは一億円の複数年契約を提示しても元がとれると踏んでいるだろう。坂本サードにまわせるし 今年最悪レベルの打撃もケガの影響と考えればケガが癒えれば改善すると考えている関係者も多い。 また、持ち前の体格で打撃の向上すら狙える! 他ならない立浪監督もキャンプでそう考えてたみたいだし ちゃんと大事にしないとホントに出てくから大事にしてほしい

京田の守備をトップクラスと平気で言うのは多分TVでしか見てない人かな?3塁側内野で試合を毎回見てるけど、打球に対する初動は遅いし無理に行かずたまたまそこに居たから取れたくらいの打球を取ってるだけで、絶対抜かせない守備なんてしてないよ。 よっぽど周平の方が球に食らいついていくし、サードとレフトの選手が近いのは多くてもショートの京田がカバーするようにファールゾーンになんてこない。 10点で中日の評価をするなら、各自平均5.8くらいなもんで京田に至っては足が早いからもう少し後ろにいてもいい気もするけど、目測誤りが結構目立つよ。 ただやっぱり活躍すると盛り上がるから、今は長い低迷時なんだと思いたい。だから厳しい目でも見るけど応援はしてる。

正直今のドラゴンズの状態であれば野手に関しては誰がトレードの対象になっても驚かない。若手を多用するなら多少我慢できるけど現状のままでは余りにも無策だし工夫もないし仕掛けない仕掛けられないんでとにかく我慢ばかりのスタイルは疲れた。土台から作り変えるか落合並みのストイックな覚悟が見えないと浮上は無いと思う。

単純に安打が打てないという以上に印象が悪いんだよなこの選手は。 四球選べない、球数投げさせられない、バントできない、走塁でのポカをやる、初球をポップフライなど。身体能力はあるんだろうけど、それを活かせていないのがもったいない。場面に応じたプレーをするような頭を使っているようには見えないし、今年は守備も精彩を欠いている。 ここは京田本人及びドラゴンズにとってもトレードをするべきではないか。

京田が悪く言われるが、ドラゴンズ皆んなが打てなさ過ぎるし、打撃コーチの責任でもあると思うが。他球団に行って活躍が出来るなら、本人の為にも良いと思うが、選手ばかりの責任にするのは間違いかと。ドラゴンズは今年に限らず打ててないチーム、コーチから見直しが必要だと思う。

京田の1対1のトレードなら遊撃手よりも左のリリーフピッチャーの方が良いと思うし、 3対3とかでガラッとチーム変えちゃうとか落合獲った時みたいに4対1 3対1で大物獲るとか思い切った事やる方が良いと思う 今はチームにフィットしてないだけで、新人王も取った俊足好守の名選手。もう一回輝ける場所が絶対あるはず

ショートが欲しいのはセリーグなら横浜、巨人かな。パリーグはわからん。 森君もまだまだ打撃に課題があるから京田が2割5分打てるなら獲得してもいいとは思うけど、今の状態だと厳しそうだから我慢して森君使った方が将来の為になるかな。 横浜で長打のあるトレード候補になると細川くらいだけど、細川放出すると若手で長打見込める成長株がいなくなるからそれもないか。

日本のプロ野球は活躍が出来ないとすぐにトレード。 そうする事でトレードが悪にしか聞こえないのは私だけでしょうか。 上原元投手はトレードは前向きに捉えるべきと常々言ってるようにもっと積極的に利用していいイメージに変えていくべきなのでは。 日本のトレードは都落ち、活躍出来ない そんなイメージしかないです。

流石にこの記事はひどいわ・・・ 京田は守備力だけなら12球団でも上位に入るよ。 最近はバッティングで悩みすぎて守備がダメだっただけ。 西浦は廣岡トレードでチャンス回って来たのに結局 レギュラーを獲れずにいる。それに年齢的に陰りが見えて来てる 感じすらする。 ドラゴンズにメリットがこれでなぜある、と言えるのか? どうせトレードするなら若いまだ目が出ていない長距離タイプの 打者しか狙うメリットはないでしょ。 まあそんなトレードがサクッと決まるほど甘いもんじゃないとは思うけど。

京田のトレードは難しいと思う。 理由は来年FA権をとるから。 トレードで京田をとっても1年でFA宣言して出る可能性があり、年俸の高いチームだと京田の年俸がBランクにならないかもしれない。 トレードで人的補償とられて1年で出ていかれたら大損になるから、トレードは京田と同レベルの選手でも成立しないと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる