MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

実際に京田にあえてFAをしてみてほしい

実際に京田にあえてFAをしてみてほしい
これでもし京田の打撃が上がれば
中日のコーチ陣に問題があることが明らかになる
毎年打撃に関しての指導は怪しい部分があるけど
あの京田でさえ打撃向上すれば原因が確実にそこになる
京田がもし中日へ残るなら背番号1から2か6を付けてみてほしい
歴代の守備職人の背番号をつけてもらいたい
今の背番号になってから3年以上見てきてやはり荷が重い番号だとおもった
見ていて納得いくようなしっくりくるような選手になってほしい

守備型ショートとしてFA移籍した例では近年では阪神から横浜に移籍した大和がいますが、大和の場合は外野手としてゴールデングラブを受賞したこともあり、本職のショート以外も守れるユーティリティ性もありました。

小技は上手いですが通算打率は.252と京田と大差はなく、その他の打撃指標でもそこまで変わりません。

大和と京田のちがいとしてはまずチーム全体の打力というのがありますが、大和が優れている点は安定感の高さとユーティリティ性が挙げられ、スタメンとして試合に出ていない場合でも代打や複数ポジションでの守備固め等で使うことができます。

しかし京田の場合はプロ入り後ショートでしか出場していないことや、盗塁数も年々減っているように、控えとしてベンチに置いていても使い道がかなり限られています。レギュラーとしては元より、1軍戦力としての自信の価値を高めていくことが京田には求められていると思います。

パ・リーグのショートだけで考えれば西武、オリックス、楽天はまずないですし、ロッテは出れるかもしれませんが、積極的に動かなさそう。
日ハムは監督がトレード案を出しているので、仕掛ける可能性は有るかもしれません。
ただ、他のポジションの方が優先なのではないかと思います。
ソフトバンクは資金力もありますし、今宮が怪我がちなのであるかもしれませんが、絶対に欲しいかとなると疑問。
指摘の通り、ショートのレギュラーで考えているならトレードはなさそうな気がします。

確かに記事にあるとおり、監督は京田をかばい続けていたんだよな。ショートは守備力がいちばんで、打撃は二の次だと。
ただ、それも限度があるし、守備までダメになるとかばいようがなくなる。監督としても泥を塗られた格好になってしまう。

ただ、ショートの後釜が周平だとは思わなかった。いちばんであった守備もほとんど経験がないし、その守備をカバーする打撃も今の調子だと望めない。交流戦はラッキーボーイの三ツ俣をしばらく使う感じかな。
それにしても敗戦処理投手用として根尾を温存するのであればそれは本末転倒。

数年後に国内FA権の行使をしてみれば良いこと。

まぁ、球団自体も、一桁台の背番号を与え、スター候補で育て、
本人が、別格のような、「お山の大将」気分もあったと思う。

性格かも知れないが、不調の時でも覇気感が見えない。
己を奮い立たせる仕草も無い。
ただ、淡々と打席に立ち凡打になる。
入団時の足を使うような躍動感のある姿が、ここ数年見られない。
簡素に言えば、
野球に対する「必死さ」が無いように感じられる。

この選手のファンンには悪いが、
まぁ、他球団に行って己の力量がどれだけのものか?
知るのも、この先の野球人生に、必要と思う要素でもある。

入団時の足で稼いだ三塁打やホーム突入など躍動感が懐かしいもの。

京田は何で打てないか?を考えるよりも
ルーキーの時になぜ打てたのかを考えるべきと思う。
プロ入り後はストレートに差し込まれることが壁としてあるが、
そこで間違った対応がポイントを前にもっていくこと、言い換えると早く振り始めること。
そうすれば差し込まれることはなくなり、ルーキー相手ならばピッチャーもノーマークでストレート中心で攻めてくるから、アジャストする確率が上がり、結果1年目の成績は良かった。
しかし、早く振り始めるのが癖づいてしまっているので、2年目以降変化球に対しても始動が早く
早すぎて結果2度引きになる。自分のポイントまで引き付けてボールを見れないからフォアボールも少ない。
始動が遅いのではなくもともと詰まるが怖くて早すぎる。この認識から練習していかないと
いつまでたっても練習のストレートは打てるけど、実戦では当たる確率自体が少ないままだと思う。

Yahoo!ニュース
遊撃の定位置剥奪の中日・京田陽太 他球団編成が「トレード獲得は厳しい」と指摘する理由(NEWSポストセブ...  正遊撃手を剥奪され、ファームに降格した中日・京田陽太。2軍に落ちた後に下半身の張りを訴えて5月上旬からは別メニュー調整となり、実戦復帰を目指しているが、今後の道...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる