MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

なんか京田はしれっとロッテにトレードされそう

京田に恨みはないけれど、もう彼を使うのは勘弁してほしい。

新人の頃からどんどん成績が落ちてきて、その打撃は数字以上に内容が酷く、見るに耐えない。
投手との駆け引きや、試合状況に応じた打撃などのプロらしさは皆無だし、かと言って自由奔放にフルスイングするようなタイプでもない。
甘い球を見逃したと思えば、早いカウントからボール球に手を出し体勢を崩されて凡打を重ねるなど、意味不明にお粗末なバッティングが、ここ何年も延々と続くばかり。どう見てもこのあたりが彼の能力の限界だ。

守備にしても、長年プロ野球を見てきた立場から言えば、特筆すべきような上手さはない。
宇野や井端のほうが数段上手かったし、安定感もあった。
今でも他球団には彼より上手いショートがゴロゴロいる。

彼がレギュラーを張れるようなレベルのチームでは、優勝など夢のまた夢だ。
根尾なり土田を一流に育て上げ、もっと上を目指してもらいたい。

京田のここ数年の成績からするとどうしても復活して欲しいという選手からはほど遠い成績です。
守備がいいのは分かりますが、今期は一軍の試合ですでに3つ(23試合)でこの中には代打で登場で殆ど守備機会のない試合もあります。
これはあきらかにメンタルもダメになっていたのだろうと思うしかない。
ただ現実問題で代役の三ツ俣がポロポロエラーをする程守備が極端に下手なわけではないし、
そこには根尾も溝脇もいます。
チーム状況もけして悪くはないので無理して上げる必要は今は無いかと思います。
まずは下でもう一度初心に戻って結果を出してから上に上がってくれば良いと思う。

私は京田選手、好きです。それはたぶん1年目の活躍が心にずっと残ってるから。
あの年の京田はボテボテでも全力疾走で内野安打勝ち取って、ピノみたいで。守備より走塁や打撃の方が印象に残ってる。実際新人の安打数記録までもう少しだった。新人王に選ばれたときもめちゃくちゃ嬉しかったな。
あと2年目か3年目、ノーヒットがずーっと続いて、やっと1本出たときに、ベンチに戻って泣いてたのも覚えてる。京田は本来そういう選手。ただ、どこで歯車が狂ったのか、最近の京田はどこか別人のようになってしまった気がする。それでも、木下雄介の追悼試合に見せたガッツといい、内にまだ熱いものは必ずある。あってほしい。
正直立浪監督はかなり我慢してくれたと思う。その上での降格だから、また上に上がるには結構ハードルは高いと思う。ましてや三ツ俣、根尾、溝脇、みんな頑張ってるしね。それでも、以前のガムシャラな京田をまた一軍で見せてほしい

正直、京田の打撃に関してはアテにはしていない。
多分この先成長したとしても打撃タイトル取るような選手にはならないだろう。

それよりも中日のチームカラーを考えると、センターラインを守る選手は多少打てなくても鉄壁の守備にしておきたいから京田に期待するのは守備。

その守備まで凡ミスが続く様では流石に使えないよ。
中日にだって他にショート守れる選手はいるし、良い時の京田ほどではなくても守備が下手な訳ではない。

まずは腰をしっかり治すこと。これに尽きるでしょう。
キャンプでも痛めた報道がありましたしその頃から治ってなかったのでは。
この数年間殆ど離脱なく内野のレギュラーを守ってきた責任感と自負はあるでしょうが今はチームメイトが頑張ってるので焦らず完治させること。
その上で下でしっかりとバッティングを作り直す事ですね。
去年も落ちてからはそれなりの結果を残してましたし。
何だかんだ守備の安定感は他の選手とは違う。トレードだ何だ言われますがそんな心無い人の声に負けずに再起してほしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる