MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

のらりくらりで松葉貴大  投球技術は柳の次くらいあるし、ローテ経験も豊富な投手。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

投球技術は柳の次くらいあるし、ローテ経験も豊富な投手。

昨年後半期のように集中力を発揮できれば、このチームでも勝ち方を知っているので馬鹿力だけの大野とは違い勝ちを先行、二桁近くは勝てるはず。

とはいえ、球に力があるわけでなく、バックの安定した守りがあっての投手なので、幻の長打力を求めた布陣を立浪が敷き、守備力を軽視すると勝ちきれなくなるかもしれない。

ただ、松葉もFAでこの安い年俸と、東海地区出身外と生え抜きでなければ干す体質のチームから離脱したいだろうから、頑張ってくれるはずだ。

活躍しても、FAでの商品価値を上げられるだけになるかもしれないが、ちうにちファンが思っているほど投手陣も良くないので、頼らざるを得ないことになるだろう。

このピッチャーはなんだかんだ言っても、必ず必要なピッチャーですね。困った時の松葉です。
一昨年もストライクで勝負する松葉のピッチングがチームに良い影響を与えました。
派手ではありませんが、6番目の先発だと思ってます。
外様でも活躍すれば使ってもらえるチームでなければ、良いチームにはなりません。
頑張れ、松葉。

相性を考えると2カード目でのバンデリンドーム2戦目か3戦目だろうね。
高橋も地元でと考えると現時点で空いてるのが1カード目の東京ドーム2戦目。ここにだれが投げるのか?岡田、福谷、岡野のだれか?勝野、笠原が割って入るか?
高橋が10日に1回の登板にすることを考えるとなんとか枚数は足るのかな。
何気に中継ぎも熾烈。最初は岩嵜、田島、マルの勝ちパターンか。そこに藤嶋、福、石森、マルクあたりか?清水、ジャリエル、祖父江、橋本、森、谷元とある程度なりそうかな。
石森が勝ちパターンに入ってきてくれると有難いかな。
やはりこうして名前を上げてみると投手陣はなんとかなりそう。
課題はやはり打撃陣だな。

この人は6回を超えられるか、締められるかが、
全ての鍵を握ると思う。
移籍当初にあった、立ち上がり・序盤での失点も
無くなって来て、試合を組み立てられる。
5回・6回の途中に降板して、
田島や藤嶋に尻拭いをさせないように。
立浪監督が就任直後の昨秋に、
「先発投手は100球ではなく、7イニング」と
話していたのは、松葉に向けての言葉だと思います。

こうしてみると先発陣も候補は豊富なんだよな。
思えば去年は勝てる試合で点が取れなくて先発に勝ちが
付かなかった試合がどれだけあったことか。
今年こそは打つ方を改善して投手陣をしっかり援護してほしいです。

実績を鑑みても松葉は開幕2カード目は確定だと思うけどね。
ただ1年間走り切るのはおそらく難しいから
そこを首脳陣がどう見極めて調整できるか。
後、できる限りホーム、バンテリンドームで投げさせてあげて欲しい。
松葉のテンポの良さは見てても気持ちが良いし攻撃のリズムを生む。
今年も期待してます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる