MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

根尾は、オフにはイチロー始め数多くの超一流選手も師事した、鳥取ゴールドウイングで小山代表に師事し、身体の使い方を徹底して見直し、今までより力を入れずに強いボールを投げる事が出来るようになったという。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

素人目にも大島はどんなコースでもボールを拾うのが上手くて
個人的に全盛期のイチローを思い出すことがあります。

根尾君はバッテリーに振り回されての三振・凡打が
多い印象なので、大いにお手本にしてほしいです。

去年までは、バットに振られていた感が強かった。
下半身が出来ていなかったため、上半身だけでふっていたため、バットの軌道がブレていた。
そのためヒット率がかなり低かった。

大島塾でしっかりと体幹を作り、また自身でも体重をしっかりと増やす努力をした。

根尾が不動のライトになるのも時間の問題だ!

引退まで見守りたい選手の一人
去年も成績は残ってないが
粘りや逆方向への当たりが少しずつ出てきて
毎年毎年少しずつレベルアップしているのが見えて
楽しみです。

プロ野球は新聞やテレビ、youtube等露出が多くて
1人の選手の野球人生をしっかりと綿密に観察できるのが何よりの面白さだと思います。
本当に頑張って欲しいですね。

根尾は、オフにはイチロー始め数多くの超一流選手も師事した、鳥取ゴールドウイングで小山代表に師事し、身体の使い方を徹底して見直し、今までより力を入れずに強いボールを投げる事が出来るようになったという。懸案の打撃も、まずは「力感なく」立つのは朗報だと思う!大島のように誰よりも身体が強くスピードも有り、周平、根尾、藤原よりベンチプレスを上げられる選手が、力感無くプレーし、コンスタントにシーズン通して安打を打ち続ける訳ですから、そこに是非近づいていって欲しい!今年こそ打撃開眼を期待してます!

ホームランバッターではないので、もう少しリラックスそしてミートしていけばチームに必要な選手になると思います。
今年は期待しています!

根尾選手、目の前に素晴らしいお手本が居るじゃないですか。大島塾で学んだ事が実行できるよう、力感なく立ち大島選手のように広角に強い打球を放って、3割を目指そう、頑張れ根尾。

昨年までの根尾は、とにかく打ちたい意識が強すぎて、どんな球でも打とうと上体が突っ込みぎみに振りにいってました。
どうしても視線がブレてしまい芯でボールを捉えられずボテボテの当たりが多かった。
体幹を鍛え下半身もしっかり出来てきたからバットに振られる感じも無くなれば楽しみだ。
王さんの1本足打法は、大人が押してもビクともしないほど安定していたとか・・視線が安定していて、来た球を鋭いスイングで1発で仕留める!
これが出来たら打率も長打力も向上間違いなしだ。

今までよりコメントが具体的になっている気がする。
目指す方向性が定まったのなら今年は楽しみでしかない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる