MENU
ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

面白いのは、セ・パとも優勝チームからUZR1位が出ていないこと。

面白いのは、セ・パとも優勝チームからUZR1位が出ていないこと。

□経験値が低くても有能な選手は開花するまで我慢強く起用し続けた
□守備力よりも攻撃力を主に重視して起用した
□守備シフトをより大胆に正確に敷き、チームとしての守備力構築に成功した

この辺りが要因として挙げられるかな。

ヤクルトとオリックスから一人もデータから選ばれていないのが興味深い。
セリーグのサードは宮崎の方が上手だとが、村上が選ばれる可能生もある。
パリーグの投手も山本だと思うが。。。。。
村上と山本はMVP、ベストナインは確実なので、記者の心理としてはGGは守備のプレーヤーを選ぶのか。

取ってやったぞっとダイナミックな守備の
菊池選手か、難しい球を難しく見せない守備の
山田選手か。データに基づく賞なら山田選手が
既に受賞経験があるはずですよね。
印象に左右されてるのは大いにありだと
思いますが、セカンドしかりショートしかり
優秀な選手は沢山いる訳で。成績、貢献度、
ちゃんと精査してあげてください。
ただの、このポジションと言えば誰で賞に
ならない様にお願いします。

何故かGG賞にベスナイン的な要素まで加味して投票する記者がいつもいて、京田は打撃が低調な為損している気がする。

2,3年前は守備だけなら絶対坂本より良いと信じていたが、結局坂本が受賞した経緯がある。

投票資格がキャリア5年で大丈夫か?という気もするが、何より記者は自分の担当するチームしか見ていない。12球団をまんべんなく見て回ってる遊軍記者なんかいない。どうしても関東エリアの記者が圧倒的に大勢になるし、リーグが違えば見る機会もかなり少なくなってしまい、印象が強く残る選手に投票が集まってしまう。無責任な投票を防ぐためには記名式にするしかないだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる