監督から言うことなし!ナイスバッティング!と声かけられた京田

京田は単純に嬉しいだろうね。指導受けてまだ手探り段階とはいえ、監督から言うことなし!ナイスバッティング!と声かけられ期待も感じるだろうし。春までにしっかり固めて来年実戦で結果出して欲しい。

個人的には打率が低くても、あの守備なら外さない方がいいと思ってきたけど、二塁打、三塁打を打ちまくるような打撃ができたら、最強だね
シーズンに入ったら、ここまで大きなかまえより小さくなるかもしれないけど、新打法が楽しみです

京田の場合、今までの打撃成績が悪すぎなので、大胆に変えても影響が少ない。
良い意味で、いろいろ試してもらって問題ないですよね。

なんかハマったときにやたら飛ばせる時もあるから、守備は一流のまま.250で15本20盗塁みたいな選手になるような、大胆なフォームにしてもらっても面白い気がする。

とにかく中日打線のどこかに迫力が欲しい

写真だけの判断だけど、トップの形が
現役のころの立浪監督に似てる。
トップをしっかり作ることが大事って監督も言ってたね。
打撃が生まれ変わって来季の活躍期待してます!

個人的にはノリにはずっとドラゴンズを支えるボジションでいて欲しい!生え抜きではない分フロント側からは重宝されないかもしれないけど苦労を知ったいい指導者になれると思います。監督としても見てみたいが、温情的でちょっと優しすぎるかな?(笑)

今まで大して結果が出ていなかったのなら、思いきったモデルチェンジをしてみると言うのは必要ですよね。
勇気はいると思いますが、現役のうちに、しかもまだ若いうちにそのチャンスが与えられた事は今後の野球人生においても確実にプラスになるでしょう。

表現や形は違えど、日ハム新庄監督による「今も打球飛んで無いじゃん」と言って清宮ダイエット指令したのも、同じ事だと思います。
「何かを変えないと」というメッセージですよね。

どちらの球団も首脳陣が変わって、昔の慣習にとらわれない大きな変革をしているのは見ていて楽しみですね。
来季結果がどうなるか。

今までの京田はバットが横振りだったのを
中村バッティングコーチの後ろの手で
しばくってすると縦振りになるから
球に力が伝わりバックスピンもかかるから
感覚が違うんでしょうね

野球のスイングはダウンの感覚で振り出すとバットはちょうどレベル軌道になると聞いたことがある。身体の傾きと相殺される結果と思われるが、いずれにしても自身の感覚に合ったポイントが見つかるといいね。

現実的にはそんな簡単に修正できるわけがないけど
改造後の最初の1本がすぐに出たのは自信の面でとても大きいね

すぐに結果は出ないかもしれないし
不調になるかもしれない
でも、立浪監督が褒めてたし
コーチを信じて根気強く今の打ち方を続けてほしい
結果が出れば少しずつアレンジすればいいよ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる