采配はどうかと思うことが多かったけど、不振に陥っていた選手を大勢再生させたし、谷繁以来の正捕手問題も解決させた。

采配はどうかと思うことが多かったけど、不振に陥っていた選手を大勢再生させたし、谷繁以来の正捕手問題も解決させた。
ドラフト1位の指名で、一度も失敗しなかった。
勝てなかったけど、チーム作りをしてくれたので感謝している。

昨年大野を中心に投手王国を作り上げ、今年は更なる前進をと期待させたが、如何せん得点力がなさすぎた。
だが、リーグ1の投手力は来年もほぼ維持できるだろうから、新監督の取り組む課題ははっきりしていて、引継ぎはやりやすいんじゃないか。
外国人打者の補強がうまくいけば、Aクラスは充分期待できる。
監督としての評価は厳しいものにならざるを得ないが、そもそも6球団中3つはBクラスに沈む運命なんだから、結果を出すのは容易ではないのが監督の常。少なくとも人材を遣い潰してチームをめちゃめちゃにしつつあるどこぞの監督よりずっとましだと思うよ。
3年間お疲れ様でした。

口にはしないかもしれないが、控えに甘んじていた若手選手たちは、内心喜んでいるだろう。これでチャンスがもらえるかもと。一方で、名前だけで1軍にいたような中堅は焦っているだろう。
こうした気持ちが競争を呼び、来シーズンにつながることを願う。監督交代で新たなヒーローが生まれることを期待しています。

投手陣の整備と、捕手問題を解決した事は評価出来ると思います。補強しない球団で野手陣のやりくりは大変だったと思います。本来なら京田、阿部、周平、福田、平田が上手く機能すればAクラスの争いは出来たとは思います。3年間お疲れ様でした。後は立浪氏に託して、ゆっくりと静養して下さい。色々批判しましたがお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる