悪夢ではなく、なるべくして成ったではないだろうか。

悪夢ではなく、なるべくして成ったではないだろうか。与田さんの采配や責任と言うのは簡単だけど、素人を監督にした球団の責任は重く、早々に来期監督を指名すべきではないだろうか。しかし、コーチは監督に進言できないのだろうか。何度同じ失敗を繰り返す首脳陣について、全く呆れて物が言えないとは、この事を指すのではないだろうか。いくら粘り強いファンでも呆れていると思う。

リードしてる試合で代走出すのサボるとかいつもの事。
無死の1点欲しい場面で調子の悪い打者に強硬策でゲッツー。
これも3連戦で1回は見る気がする。

木下が居るのになぜか一軍に捕手が4人もいるし
1点勝負の試合で打率1割台の武田にそのまま打たせるとか
調子のいいバッターになぜか得点圏打率が低い福田を代打に出したり。

細かい所で1点を大事にしないんだよな。
だから接戦でいつも負けてる。

与田監督は迷采配、謎采配が多すぎる。ベンチワークで1点を取りに行く姿勢が見えない。試合の流れを読む勝負勘に乏しい。

昨夜の試合はその典型。これで自ら休養を言い出す良い機会ができた。与田監督ご苦労さん。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる