Twitterはこちら

京田に望むこと

京田 陽太

京田に望むこと

 

スポンサーリンク

中距離ヒッターの神髄を極めろ!

京田は打率を上げる事もさることながら、立浪氏なども言っているが四球等による出塁率をもっと意識するべき。淡白な打撃と三振ががっかりする事も多々ある。
一方で時折でる気持ちの良いライナー性のあたりは走力含め京田の持ち味。
中距離ヒッターの神髄を極めろ!

 

 

正しい判断

京田の2軍落ちは遅過ぎたが、正しい判断。2番としての役割を果たせてなかった。打てないだけではなく、2番打者として送りバントも出来ないし、進塁打も打てない。このパターンが多過ぎた。チームは攻めのリズムを失うし、他選手への悪影響も有る。今季のキャンプの頃筋力を強化して大型ショートへの変貌を企図したとも思えるが、結果は逆効果で終わった感じ。強気の大振りから始まり、ボール打ちでめっきり打てなくなった。バントは出来ない、盗塁も出来ない。相手チームにとり完全にアンパイ化。もう一度2番ショートの役割が果たせる様2軍で一から出直して欲しい。
ショートは三ツ俣、堂上で調子が良い方を使って凌ぐしかない。根尾は外野守備にも慣れて来て存在感を増している。このまま打撃力をつけられれば、彼の器用さからしてそれからショートに転向させても遅くない。先ずはチームとして繋がる打線の構築が最優先だと思う。

 

 

 

最初の岐路

彼の打撃がここまで酷評されるのは、2年目以降も全く同じ攻め方で、同じ凡打と失敗ばかり繰り返していることが一番大きいように思います。
どういう工夫と対策をしているのか?場面による投手の心理など、学びが見えないことが観ているファンなどの苛立ちを増幅させているのだと思います。
もしファームで新たな工夫をしてこないのであれば、彼はそこまでの選手という烙印を押されかねない。守備職人でプロ人生を終えてしまうのか?彼は最初の岐路に立たされているのだと思います。

 

 

一年目の成績が指標

京田に関しては、一年目の成績が指標になっている気がする。ここ数年成績は低迷しているし、周りはもっと出来ると期待している。三球三振と、10球粘って三振とでは全く違うように、数字には残らないチームへの貢献も大きい。根尾だって2、3年こんな感じなら干されよ。

 

 

ソフトバンク戦の三振

ソフトバンク戦の三振で首脳陣は京田のファームを決意したんだなと思うね。三ツ俣はライトフライと凡退したが粘ったし内容が全く違った。入団して初のファーム降格って事だしこれをいい機会と捉えてさらにレベルアップして戻ってきたらいい。
根尾のショートねえ。外野手が板についてるし昨日は球際よく素晴らしい守備もした。バッティングに専念するなら外野手の方がいいと思う。まあ昨日あれだけ大敗してたんだし試しても良かったとは思いますが首脳陣は根尾を外野手として起用したいんでしょう。

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました