「こういうこともある…」

「こういうこともある…」

 

昨日のスタメンの打撃成績を見て愕然としたよ。
打率1割台以下がズラッと並び、全員本塁打ゼロ。
相手のミスがないと勝てるわけない。

 

 

一軍二軍の入れ替えなど
野手陣に競争させない首脳陣に問題がある

危機意識がないから、
一軍野手は、ここぞと言う時に打てない!

 

 

周平は身体を大きくした分、動きが少し悪くなったかな…
まぁ、その分打ってくれればいいが、今のバッティングの内容じゃダメだし。
それよりも、まず阿部を外そう。
どうせ、京田は外さないだろうし。

 

 

痛恨というか、いつものように毎年のように
ただ打てないだけ。
一方HRを打った横浜の牧は1年目で既に3本、
打率は4割超え、外国人がいないとはいえ
堂々のクリンナップ。
こんな選手がこちらにもいればなぁー
補強が難しいなら、スカウティングと育成を
根本から考え直さないとずっとこのままだ

 

登板過多で負担のかかる中継ぎや祖父江が
打たれるのは仕方ないが、いつまで京田や阿部のスタメンを続けるのか?
京田はチームパッティングが出来ない上に3年間も裏切られ続けている。立浪さんのコーチもまるっきり効果が無し。守備だけの人は下位打線にしましょう。
与田監督にはヤクルトのような思いきった選手の入れ替えをやってもらいたい。

 

 

まだシーズンの先は長い。
勝ったり負けたりは当たり前、チーム打率は悪いし、頼りのビシエドも離脱・・口うるさいファンからは首脳陣の批判が寄せられるが(自分もその一人ですが)こんなときだからこそ若手をドンドン使って欲しい!福留や福田は控えに回して根尾や高松、岡林を辛抱強く使ってよ。心配なのは、今年の高橋、体重のアップが守備に影響してるのかな?

 

体格を大きくした周平は、
期待された長打力は発揮されずに、
守備範囲・機動力は落ちたとしたら、
肉体改造は裏目だったと言う事か?
答えが出るまでには、もう少し時間が
必要だと思うが、昨季の充実ぶりには程遠い。

 

 

ホームランがチームでビシエドの一本とは、打撃人、投手人も調子上がらないし、安心して観れる試合は一試合もない、大丈夫かな?

 

 

9回の大島ヒットの直後で、反撃ムードになりかけてた直後の、京田の初球凡打の空気の読めなさと、淡白な打撃…酷かったし、はぁ??と目を疑ったよ。
あれは本当に白けたし、いくら2安打してても、こういうところがファンの怒りを買うんだなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる