Twitterはこちら

身ぶり手ぶりを交えて熱血指導

根尾 昂
立浪臨時コーチが根尾&京田を熱血指導 自らバットを振ってアドバイス

身ぶり手ぶりを交えて熱血指導

根尾vs京田、立浪の指導をものにして、先にバッティングを覚醒するのはどちらか?京田に対抗する選手がいないだけで、バッティングも結果の残せない選手はレギュラーではない。守備は練習すれば上達する。二人にはギラギラ争ってもらって、巨人の坂本を超えるショートがドラゴンズから出てきて欲しいです。

 

みなさんご存知の通り、京田の課題は一にも二にもバッティング。新人の頃からレギュラーで出ているのにまったく上達しない。もう京田の先発出場は初回から守備固めしているようなもの。立浪さん、お願いします。いきなり3割打てるようにしてくれ、なんて無茶は言いません。せめて2割7分くらい打てるように鍛えてください。それで十分です!

 

 

京田選手だって足は速いし、フェンス越えを打つ筋力はあるのだから外角低めの見極めや、内角低めをバットに当てる技術をつかめば3割打つこともできるかもしれない。立浪さんにそのあたりであったり心構えなど聞いて覚醒出来れば実は根尾選手よりポテンシャルは高いのかもしれない。ガンバレ京田追い越せ根尾

 

 

立浪臨時コーチ!キャンプ初日から京田、根尾選手に熱血指導したのはいいことだね。
立浪コーチは自らバットを振りアドバイスしたんだね。
二人とも打撃が課題なので立浪コーチから学んで欲しい。
立浪コーチが必要としてるのは1球目を全力で振ることと言ってるからね。
しっかり練習で思いっきり振ってシーズンに活かせるように二人とも頑張ってほしい!!

 

 

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました