Twitterはこちら

堂林が認める石川昂弥

石川 昂弥
堂林 合同トレで中日の石川昂に驚嘆「自分が19歳の時を考えると全然レベルが違う」

堂林が認める石川昂弥

スポンサーリンク

堂林のコメント

「19歳ですごい力強いスイングをする。自分が19歳のときを考えると全然レベルが違うなと思った。ああいう子が出てくるんだと思わされた。誠也にもすごく聞きにいっていた」と10歳年下のスラッガー候補のポテンシャルに感嘆した

 

 

ファンの声

カープファンから見てもドラゴンズは楽しみな若手の野手が多いと感じる。石垣岡林根尾石川石橋とこれからが本当に楽しみ。

 

堂林のコメントは、今季をさらに期待させますね。
現レギュラーは、まだまだ若いし、どこに割って入るのか。
今シーズンの中日内野陣から目が離せませんね!

 

堂林と石川は同じ愛知の私学四強同士だもんな。しかも春夏の違いはあるとは言えどちらも甲子園でチームを優勝に導いてるし。

 

 

結果が出ない間は堂林のコメントや練習態度に「プロなんだからもっとガツガツと我を出せばいいのに」と思っていましたが、昨シーズンの活躍を見て謙虚な性格がプラスに働いたのだと思う様になりました
身体もまだまだ若いしこれからも先輩後輩や競技の枠に囚われずに他者の長所を積極的に吸収していって欲しいです
山本浩二だって本塁打30本に初めて到達したのが去年の堂林の年齢だったし、31歳から40本台を5年連続打った
それに宮本慎也や和田一浩の同年齢の時より通算安打数は上なのだし2000本安打だってまだまだ目指せる
シーズン通してサードを守って欲しいですね

 

石川は毎年いる目玉ではなく掛け値なしに期待できると感じる
やっぱり体がでかいと言うのは持って生まれた才能だよ

 

 

中日は、1990年代前半の横浜ベイスターズみたいなチームだね。
当時のベイは、捕手の谷繁、内野に佐伯、石井琢、進藤、外野に波留と野手が期待の若手だらけ。
投手も野村、中山、佐々木、盛田、三浦などがいて、「絶対に強くなる」と言われていて、実際、これらのメンバーの多くが主力に育った1998年に日本一になったんだよね。
中日もそういう未来を予感させるほど若手の有望株が多い。

 

才能があってもそれを数字に反映させられるかどうか。
プロに入ってくるのだから才能あふれる人たちばかり。
その中からチームの、球界のスターになるような選手はやっぱり厳しい練習と向上心がある。

まだ2年目。されど2年目。
仁村監督の元、厳しい練習で逞しくなってほしい。

 

 

広島が優勝をする上で次の3つが挙げられる。
①リリーフ問題。
②3番問題。
③三塁手問題。
①は楽しみな若手がおり新戦力の加入で起用を間違えなければ解決するかもしれない。ただ若干リリーフ適正な選手が少ないので優勝メンバーの復活が鍵。
②はクロン選手が鍵。3番鈴木でもいいが、とにかく長打を打てる選手が鈴木以外にいれば。
③が現状一番深刻。なにせ堂林以外に打てる選手がいない。堂林が打てないとなると、守備重視で三好。若手起用でどう転ぶか分からない小園や林になる。堂林も送球など問題点もあるが去年ほどの活躍が出来るか? 優勝は堂林にかかっている。と言っても過言ではない。

 

堂林、これから一流選手の仲間入りすればいいよ。引退するまで向上心を忘れず進化してください!

 

中日には楽しみな若手が多いだけに彼らが一軍で活躍する時期までに
本拠地のサイズを何とかしたほうがいいかも

 

 

そりゃ石川は大物中の大物よ。
それを生かすか殺すかは、チーム事情だろうね。根尾もそうだけどサードは、高橋居るからね。

 

 

石垣は浅村に、石川は誠也・堂林ですか。
ドラゴンズも日本人4番出てきますように!

 

 

 

ドラゴンズファンだが堂林はずっと応援してる。
今年もガツンとやってくれ。頑張れ、堂林!

 

 

 

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました