結局残留説!

結局残留説!

目次

FAの目玉 大野雄大

2019年は最優秀防御率のタイトルを獲得

契約更改では球団からの複数年契約を拒否

 

単年契約を選択したことで、球団フロントに激震

 

7000万円増の年俸1億3000万円プラス出来高払いでサイン

 

 

加藤球団代表は

「来年にいい成績を残してFAしたいという思いがあるようだ」

と、移籍を視野に入れているのではないかと感じた

 

 

その時の大野雄大のコメント

「そう思われても仕方がないけど、中日に残る可能性も全然ありますよ」

 

 

加藤代表コメント

「来年活躍してFA市場に彼が出ていくと、中日としては厳しい状況になると思う。」

 

2020年の大活躍

「きょうだけは、ほめてください!」

大野雄大

 

 

沢村賞も狙える大活躍

 

FAでの価格競争必至

 

 

FAでは3球団競合

中日以外に巨人、阪神が予想される

 

大野はもともと

大の阪神ファン

背番号22は阪神藤川と同じで選ぶ

今年で阪神の藤川が引退するため背番号22は空いている

 

 

巨人は菅野がメジャー移籍する可能性がある

資金が潤沢な巨人の条件がカギ

 

エース菅野智之の大リーグ移籍が濃厚な巨人も、先発の柱になる大野を狙っている

 

他球団以上の契約を提示

 

 

さらに

メジャー球団も興味を示している

 

 

結局残留説の根拠

①試合後のインタビュー

11勝目後のインタビューでは

「弱いドラゴンズを今年で終わらせて来年からは優勝狙えるチームづくりをしないといけないと思ってやってきた」

とも語っている

 

 

②中日球団の誠意

 

すでに球団とは残留交渉が行われており、4年10億超の条件が提示されているらしい

 

異例の4年契約、総額12億円プラス出来高払い

去年の複数年契約の3年提示を上回る4年

今年1億3000万円の年俸も倍増ベース

 

 

③名古屋市内に大豪邸

2年前に名古屋市内に大豪邸を建てている

 

④かわいい後輩

可愛がっていた祖父江大輔ら後輩の投手陣も『残って欲しい』と熱烈なラブコールを送っている

 

⑤コロナの影響

コロナの影響でスケジュールが大きく変わっているのが影響

 

今季はオフも短く、国内外を含め拠点を移す準備期間がない

 

FA大野を狙う阪神

 

沢村賞はどっち?大野か菅野か

 

沢村賞も狙える大野雄大

 

大野が今でも守っている師匠吉見の金言とは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる