MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

残念ですが、これで筒香選手のメジャー挑戦は殆ど終わりでしょうね 後は日本球団との話し合いがメインになると思います。

残念ですが、これで筒香選手のメジャー挑戦は殆ど終わりでしょうね 後は日本球団との話し合いがメインになると思います。 そもそもDFAは試合に出ていた数週間前には殆ど決まっていたと思います。 3年間で打率が1割台ではメジャーに残るのは難しい メジャー三年目をちゃんとした成績で終えてようやくメジャーでは一人前と思われる立場になれるわけですけど、筒香選手はメジャーには向いていなかったということになる。

一度はカムバック的な感じで活躍をしたので残念ですね。 メジャーで活躍する日本選手は、NPBで圧倒的な成績を毎年残す選手な気がする。 NPBで隔年でタイトル争いに絡んでいる選手では長く活躍する事は難しいのかな? リリーフは少し例外もある気がするけど、先発投手や野手はそんな気がします。 NPBでタイトル争いするだけで超人とは思いますが、MLBとはまた異次元なんでしょうね。

メジャーリーグの何が凄いって、世界各国から身体能力の高い選手が集まるのはもちろんの事、そのチームを支える裏方の能力の高さ、優れたデータ分析力にあるかと思います。 移籍当初はよく打てたものの、研究され封じられている今の成績に現れています。裏を返せば、適応したイチロー氏はじめダルビッシュ投手や大谷選手がいかに異次元かがよく分かるというものです。 野球とベースボールは、ある意味違うスポーツという見方も出来ます。

やることは精一杯やったと思うので、胸を張って日本球界に復帰したら良いかと思います。 パイレーツは運が良く入団し、これまでプレーの機会を与えられたと思います。ドジャースを退団した時点で終わっても違和感はなかった。 本人は悔しいでしょうけど、MLBには不向きだったと理解するしかないと思います。 日本で心機一転頑張ってほしいです!

筒香選手はよく頑張ったと思います、本人が希望するなら日本球界に復帰すればよいと思う。 最近のメジャー志向とかで上の目指すのは悪くないが、ベースボールと野球の違いを大きく感じる、日本の選手も才能も身体能力もあるだろうがメジャーのその能力や才能が日本人より数段上ってことだろ、野手の場合はとくに顕著に現れる。努力や練習で補えない根本的な問題。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる