MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

あのデッドボール、生中継で見ていたけど、まさかあんなに大事になるようなものにはまったく見えなかったからあれだけの長期欠場なんて想像もしなかった。

Yahoo!ニュース
最下位からの逆襲へ 中日・大島が後半戦へ意欲「2位から6位まで大差ない」(サンケイスポーツ) - Yahoo... 【球界ここだけの話】 前半戦の最終カードは相手の巨人が新型コロナウイルスの猛威に見舞われ、延期。中日は38勝50敗1分けの最下位で前半戦を折り返す。首位ヤクルト...


あのデッドボール、生中継で見ていたけど、まさかあんなに大事になるようなものにはまったく見えなかったからあれだけの長期欠場なんて想像もしなかった。 やはりチームを引っ張る大島選手が居ないのは大きかった。その間の少しずつの負け越しが今の大きな借金につながっているように思います。 たまたまチームは一週間のミニ休養期間が出来て気持ちも入れかえて、良いチーム状態を大島選手を中心に続けて、少しでも少しでも上に行って欲しいです。頑張ってください。

対DeNA戦を何とかしてよ。ここ何年間かDeNAとの対戦成績がAクラス入るか入らないかとほぼ直結。令和2年の3位は勝ち越し。平成25年まで遡ると、ドラゴンズすべてBクラスだが、対DeNAだと平成26年だけ勝ち越し(あとはすべて負け越し) 平成24年から14年まで遡ると、その間ドラゴンズはすべてAクラス。対DeNAだと平成19年を除いてはすべて勝ち越し。約20年間に当てはまらないのは2年間だけ。 つまり、Aクラス入りたいならDeNAとの対戦は勝ち越しが必須です。

大島選手、岡林選手の1、2番はよく頑張っている。 問題は中軸。 よく下位打線を打っていた京田選手、周平選手の批判をしていた方が多数いたが、問題はずっと中軸。 中軸の阿部選手が頑張っていた4月はまだ勝てていた。しかし、阿部選手にも好不調はあるので仕方ない。 そうなると問題はやはり、3番不在とビシエド選手の頑張り次第ってことになると思う。 はっきり言って、この時期で二桁本塁打を中軸の誰もが達成していないのは、寂しい限りだ。 ここ何年もビシエド選手は頑張ってくれていたし、契約延長したばかりだが、残り試合の活躍次第で、来年は考えなくちゃいけない問題になりつつあるかもしれない。 個人的には、ビシエド選手の大ファンなので、残り試合、目の覚めるような活躍を期待したいが。 あとは3番不在問題になるが、やはり右打ちも得意な阿部選手に座ってもらうのがおさまりがいい気がする。

大島がいい選手なのは認めるけどいつまでも大島に頼ってるようじゃチームは強くならないよ。今は大島、岡林が調子が良いから出塁してもクリーンナップを含め帰すバッターがいない。それだと今の1.2番は塁に出しても長打じゃなければ大丈夫と相手投手も思い切って投げてくる。試合終盤でチャンスなら大島にも代打を出すくらいにならないといつまでもこじんまりとした打線のままだよ。もう一度言うけど大島はいい選手なんだけど

やる気だけで勝ち抜けるほどプロは甘くない。現実は漫画のようにはいかない。大島を初め、多くの主力が怪我を押してアップアップの状態でやってるんだから、シーズン終了まで持ち堪えられるかどうかもわからないのに。新外人が加入したものの育成からだからあまり期待できないし、後半も苦戦は免れないだろうな。

大島と岡林の1、2番コンビは仕事してくれていると思う。問題はそのあとだよねほんと…クリーンナップがやっぱり打ってくれないと勝てるものも勝てない。阿部とキノタクにはもっと打ってほしいと期待しています…あと若手もチャンスだと思うので打ってアピールしてほしいです。

確かにゲーム差はほどんどないが、他の4チームが大型連勝しているのに 大型連勝も無く、零封ばかりのチームでは見えない「大差」が出来ていることをファンは感じている。 選手は悪くないことはわかっているし、球団のバックアップが無い事が一番の問題なのでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる