MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

立浪監督が円陣でゲキ 先頭四球の清水にはマウンド直行…まさかの「打たれて来い!」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

中日は近い将来必ず強くなってると思う。もともと投手陣は良いし初戦の名前忘れた若い左投手なんか素晴らしかったし打者も青柳相手にかなりねちっこくやってたし石川や鵜飼も楽しみな若手いっぱいで、巨人なんかよりはるかに良いチーム作りしてるよ。あとは立浪監督の指導が浸透してくれば相当手強いと思う。

中日が立浪監督時代に優勝しようと本気で目指すなら、やはりこの7月末までに自軍にもショック与える大型トレードを成立させましょう。中日と言う球団は良くも悪くもプロ野球界を日本国に例えると愛知・名古屋なんですよ。歴史あり生産技術あり人材も豊富。しかし東京や大阪ほどギラギラした成り上がりたいチームメイトもライバルなら蹴落とす熱い想いなくともなんとか生きていける、みんな仲良いし。それを変えようと思うならまさかの人がトレード出される現実。敵チームから凄い選手、スター選手が入って来る。相当なショック療法が必要ですよ。

今年の清水のスプリットはともかくストレートがかなり磨きがかかっている。 コントロールもまるで別人。ホント、いつの間にって感じ。 想像を絶する努力があったに違いない。 自信持って投げればそうそう打たれないよ。 中日が負けると立浪や落合ヘッドが投手陣を崩壊させたというコメントを見かけるが、なんでこういういいところを見ようとしないのかと思う。

本当に怪我人、アクシデント続きで親会社からの有効かつ即効的な補強策などが殆ど望めない中、絶望の中で現場は必死でやっている。 監督以下、コーチ、そして今いる選手で何とか知恵を絞り、乏しい戦力の中で騙し騙しいろいろな手を使って闘い抜こうとしている。痛々しいほどにね。それが空回りして1勝の引き換えにアクシデントで主力を削がれていく感じ。今日の周平&アリエル、そして大島や石川昂離脱の時もそんな感じ。その反動で連敗が祟って今に繋がっている。 ほんとうに現場は、よう、やっとる! ファンであれば現場にはそう声をかけるだろう。でも親会社さん、何か貴方たちが変わらないといけないんじゃないんですか? 現場は後方支援の無い中、また一人、また一人倒れながら必死に闘っていますよ? 名古屋をはじめ全国のドラゴンズファンを悲しませないで。

野球の失点、特にターニングポイントの多くは四球やエラーで出た走者が多い。 無駄なランナーを出して無駄に集中して打たれる… 上手く切り替えられたら良いんだけど中々難しいんだよね。今回は監督が間を入れた事で少し切り替えて投げれたのが良かったかも

立浪監督は現役の頃ゴールデングラブを取るほどの名手だったから、投手に独り相撲を取られるのは本当に嫌っているだろうな、今も昔も。 まあ、若手の時の星野監督時代は、自分の感情云々以上にベンチの雰囲気がヤバすぎて、頼むから四球だけはやめてくれと願っていたかもだけど。

ストライクを投げないことには、何も始まらないですしね。打たれたなら打たれたで構わないから、とにかく打者と勝負しろってことですよね。 でも、それでストライクが入るんだったら、単に逃げてただけで、気持ちの問題ですよね。立浪監督もそれを見越した発言だったんだと思います。

清水はその場の雰囲気で人が変わるもんなぁ そこが惜しいというか ライマルのようにどの状況になっても自分本来のピッチングが出来るようになると さらに良くなると思う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる