MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

20ゲーム以上離された最下位チームには、いまさら 勝ちにこだわった中継ぎ投手の酷使はやめて欲しい。

20ゲーム以上離された最下位チームには、いまさら 勝ちにこだわった中継ぎ投手の酷使はやめて欲しい。 藤島、清水の中継ぎ投手も登板過多で疲労を心配している。 前半で両者の登板数はロドリゲスと同じ30試合近く超えている。 福、祖父江のように60試合以上投げると肩が疲労し 来シーズンの体調不良を起こしA投手のように 短命になりかねない。 無事是名馬ではないが、1ヶ月くらい休養放牧しないと 立浪迷監督に両者潰される。

立浪は高木守道型の監督だったんだね。 守道第一次監督時代は徳武ヘッドいて暴走が目立たなかったけど第二次監督時代はヘッドコーチいなくてひどかった。 立浪にアドバイスできるヘッドコーチが必要だった。 年上で経験のある橋上とかやってくれてたら違ってたかもね。

将来的にと言っているので無いと思うが、今シーズンは中継ぎで良いでしょう。 いかんせん投球練習が不足してるので球種もスタミナも無いですし、やっとプロの中継ぎが慣れて来た頃でしょうからこのままで良いです。 ただ、将来的には先発で見てみたいですね。

コロナもあったけど、主力やこれからって選手が相次いで故障離脱多くてもう大変。 選手のトレーナーや管理が上手く出来ていないのかわからないけど、居るメンバーでやるしかないですね。こんな時だから出来る作戦やスタメンもあると思うし。 メンバー決めるのも大変だけど、今日の中止も1日儲けたと前向きに思って次の試合に向かってがんばれドラゴンズ。

賛否両論あるけども、可能性があるって素敵じゃん! キャンプで早朝打撃してた選手が投げたら150キロとか漫画の世界な素材だと思う! やらない後悔よりもやって失敗の方が本人の今後の人生の糧になるし、ファンとしては全選手が成功になるのを願うしかないね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる