MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

【速報】石川昂弥が長期離脱 その内容とは

Yahoo!ニュース
中日・石川昂弥は『左膝前十字靱帯不全損傷』長期離脱へ 「打てなくても使ってもらっていたのに…悔しい」...  立浪竜にショッキングな事態が発生した。中日は31日、石川昂弥内野手(20)が名古屋市内の病院での精密検査の結果、左膝前十字靱帯(じんたい)不全損傷と発表した。長期離脱...

このように怪我し、消えていく選手は少なくない。 中日には、将来性ありながら大怪我により、結局引退した中里もいた。 一流選手を見ると、ほとんど大怪我怪我はしていない。 逆に言うと怪我から復活して一流になるのは相当厳しい道。 谷沢健一にしても大怪我する前に首位打者を取って、復活後も首位打者。 これきりにしてほしい。復帰後のさらなる飛躍に期待したい。

一般的にスポーツ選手が復帰に約280日かかる?と言うのを見ましたが、、。

とても残念です。
むりに結果にこだわらないこと、怪我を避けること、これも長生きするためのスキルなのでしょうか。

自分達は相手選手に怪我をさせたりしない
自分達の体は自分達でしっかり守る

これも成長のための試練でしょうか。

しっかり治して復帰後大活躍してください!

怪我が多いという事は身体が硬いのかなぁ〜。
今年は期待していたからとても残念でならない。
これでサードに周平、セカンドは阿部で定着するだろうけど、この内野陣にショート根尾が入ってくれればって思います。
でも昂弥にとって今年はレギュラー定着のチャンスだったから本人も相当悔しいと思う。
だからこそ焦らずしっかり治して戻って来て欲しい。

いやー残念!
今シーズン、色々あったけど使って貰いそれなりに活躍してきた矢先!
怪我ですか、大変残念です。ファンは残念がりますが本人は大変悔しいだろう。
まあ、しゃあない。これからゆっくり治してリハビリもしっかりやって
今シーズンは間に合わなければ来シーズンこそ今シーズンの今までの経験を活かしシーズン当初から活躍して欲しい。
石川選手は若い。頑張れー!

立浪竜の初年度、怪我やコロナやまた怪我や、なかなか順風満帆というわけにいかないなー。石川は今季は腰を据えて育てるつもりだったと思うので、ほんとに残念この上ないです。でもいる人間で乗り切るしかないので、サードは周平、ショートは三ツ俣が基本で、そこに根尾や溝脇を併用する感じだと思います。根尾はしばらく遊撃やってなかったけど、今日は早速ファームのソフトバンク戦で遊撃先発して、守備機会をしっかりこなせていたし、打撃もヒットこそなかったけど、2四球と芯で捉えた当たり2本と悪くなかったので、バンテリンの6連戦のどこかで遊撃スタメンで出ると思います。

いやいやホントに残念。
ファーストと衝突避けようとしてあの動きで、こうなるのですね。
足の引きずり方だけでは判りませんね。
期待が大きかっただけにショックと喪失感が大きいですが本人の方がもっと悔しいと思います。
焦りは禁物です。
この悔しさ虚しさを糧に来シーズンへの飛躍に繋げて下さい。
来年こそは規定打席到達と主軸らしい立派な成績を期待してます。

チームとしても本人にしてもイタイし悔しいとは思う。石川には少しでも早く戻って来るのを期待してます。あとはどこかしらのポジションが空く。「石川が離脱したからだったら高橋を戻す」ではチームとして活性化しないと思う。何もキャンプだけが競争の場ではないと思うので、空いたポジションを競争して獲りにいけ。

順天堂大学医学部のサイトによれば、手術が必要で、リハビリ後の平均復帰日数は280日(約9か月)。その後、練習して1軍で活躍できるようになるには、もう来年の開幕時期。

怪我に強い体質に改善できなれば、たまに活躍する程度の選手で終わってしまうだろう。
打力も三塁守備も傑出しているのに、残念。

とにかく体を柔らかくし、練習以外では、筋トレよりもストレッチとヨガを中心に頑張ってほしい。

うわー、今年は間違いなく全休ですね。
西武ファンですが、若林が今日ちょうど1年で1軍復帰です。
脚を使う選手は治っても恐怖に打ち勝つ勇気とリハビリが大変です。
石川選手もまだまだ若いのでさらにパワーアップして帰ってくるでしょう。
若林も上半身を鍛えてたのかパワーが上がったように見えます。
頑張って治して戻る事をファンは期待してるはずです!


非表示・報告

前十字靭帯だと今季は絶望でしょう。それどころか、来年以降もしっかりプレーできるかは未知数になってしまったね。球団のメディカルはしっかり選手を見ていたのだろうか。無理してプレーしてたとしたら、そういう時代ではない。大きな怪我になる前に、違和感は早めに伝えたほうが良い。

一流選手になるためには怪我にも強くないとね。怪我をした際のプレーは、そんなに珍しいものではなく、誰にでも起こり得るもの。運が悪かったと言えばそれまでだが、あれで怪我をするということは、怪我をしやすい体質なんだろうと思ってしまう。

こんな大ダメージはないね!

とにかく今年はもう無理っぽいから無理する事なくケガしやすいなら身体を鍛えるとか去年の骨折もあるから反射神経というか、避け方みたいな事も関係すると思うし、基本的なところをもう一回勉強して強くなるしかないよね。

ああいう場面では相手のミスなんだから咄嗟に変な筋肉の使い方で無理して避けてケガするくらいなら相手を吹っ飛ばして自分を守るくらいの事しても仕方ないって思わないとやっていけないでしょ!

仕方ないとはいえ巻き返しに石川の存在は絶対に必用でこれからに期待大だったのにまたかって思ってしまう。

当然本人が一番悔しく残念に思っている。やってしまったことはしょうがない。しっかり完治させることに専念して欲しい。併せて怪我をしない怪我に強くなるカラダを作ることも大事。
先ずは、焦らず急がず慌てず じっくりと徹底的に治すこと。

「無事これ名馬」

頑張れ 石川昂弥。

ホークスファンですが、石川くんはとても魅力ある選手として注目してましたので、残念です。
開幕直後に同じ部分を大怪我してしまい、今季はひたすらリハビリに励んでいる栗原くんとも重なり、余計気になります。
焦っても仕方ないので、しっかりリハビリして、さらに強くなって帰って来てほしいですね。応援しています。

これはファンとしても本当に悔しいし悲しいですね。石川くんは入団以来、怪我に悩まされ思うように進みませんね。とにかく焦らず怪我を完治して1軍の舞台に戻ってきてください!ドラファンは待っています!

コロナから復帰してから、セーブするのを忘れたゲームみたいにまたゼロからのスタートに見えた。せっかく多少はチームに貢献できるレベルになっていたバッティングが全てまた1からになっていたように見えた。それと逆に鵜飼は野球ができる喜びが表情に丸っきりでながらナゴヤドームの右中間にホームラン。またここから一つずつ段階を踏んで元の状態に戻すのかと思った矢先にケガ。石川に期待する気持ちもわかるが、見切りをつける必要性もあるのかもしれない。毎度毎度1軍で使えるかという所でケガ。本人も言うように打てなくても使ってもらうというクソ贅沢な毎日はもう戻ってこないかもしれないね。

石川は本当に残念としか言いようがないし、怪我をしにくい
体作りも意識してほしいと思ってしまうけど、これで
高橋がサードに入ればまたショートのポジションが空くわけで、
根尾や他の選手にとってはチャンスでもあるね。

私も前十字靭帯断裂を経験し再建手術を受け、現在はスポーツにも復帰しています。
しかし、完全復活までは最低1年じっくり時間をかけて治す必要があります。
とにかく焦らずに頑張ってください!

記憶にないなー。

王貞治、野村克也、落合博満、山本浩二、松井秀喜、山﨑武司、金本知憲…

そりゃ肉離れ等の小さい怪我はあったけど
選手生命を左右するような大怪我は
してないよね。

石川、折角チャンスを与えられても
ふいにして、もってないと言うか
何と言うか…

無事是名馬も大選手の条件の一つ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる