MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

木下拓哉 中日の低迷の原因の一つが「正捕手不在」だったがようやく「打てる正捕手」が誕生したのはチームにとって大きい。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

中日の低迷の原因の一つが「正捕手不在」だったがようやく「打てる正捕手」が誕生したのはチームにとって大きい。優勝を狙うなら木下が健在のうちでないとまた遠のいてしまう。 木下が5番なら3番は周平?ならば周平にも本塁打はともかく立浪監督のように2塁打を量産してほしい。

古くは野村克也、田淵幸一、古田、城島、阿部慎之助、現役では西武の森、など四番をはる強打の捕手はいる。ノリ打法がはまってるようで、バッティングも一皮むけたように見える。力のある投手が多いので、守りの負担が他球団に比べて低そうなのでバッティングに力を入れられるのでは。

ビシエドの後が重要なのは確かだが
3番の固定も重要やで。

攻撃が8番の下位から始まったとしても
8番の京田が塁に出れるようになれば
9番の投手がバントでランナー2塁のチャンス
こういう流れを作れればどこから始まっても
相手を嫌な雰囲気にさせられると思うしな。
だからこそ京田には本当に頑張ってもらいたい。

できるなら阿部ちゃんが5番、キノタクさんが6番が良いんだけどなー。さすがに捕手は激務なポジションだから打撃の負担は減らしてあげたい。そして7番に鵜飼くん!一発が期待できる選手が3人並べば迫力があると思います。

打てる捕手は嬉しいがあくまで「捕手」の仕事が有っての事。
5番と言うクリーンアップを継続的に任すとなれば負担はどれ程のモノか。
本来ならちゃんとクリーンアップが働いた上で更に「打てる捕手が居る」方が良い。
と言うか、野手は頑張れ!

木下と岡林は良いね。あとはみんないまいちかな。阿部くらいか、良さそうなのは。やっぱりビシエドの4番じゃ迫力不足だから、 3、5、6番が切れ目無しに打てるようにしないと点が入る気がしなくて相手も怖くないよね。現状ではなかなか難しいな。また今年も″誰でもいいからとにかく打って″っていう1年になるのかな。

1〜6番は固定して欲しい
高橋は勝負強さが無いので3番、5番には勝負強い木下。阿部は6番か7番なら強い。クリーンナップにすると弱い。

石川は我慢出来る限りは下位打線で使い続け駄目なら高橋をサード、阿部をセカンドにしてレフトで調子良い人を起用。
京田も同じく下位で使い劣勢の時は代打で交代。

これなら行けます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる