MENU

有言実行も良いのですが、7本目を打ってからも平然としてた方が格好良いな。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

有言実行も良いのですが、7本目を打ってからも平然としてた方が格好良いな。
でも、結果にこだわる事はプロだから大事です、頑張ってね!
オープン戦だけで終わらせずペナントレースでも昨年の佐藤輝越えを目指して下さいよ。

初めて一軍のキャンプを完走した。
新しいコーチにアドバイスをもらい、金属バットでの打ち方から木製の打ち方が見えてきた。

ボール一個分前で捉える打撃で進化を遂げれば覚醒もありえる!

自分の力でレギュラーを取るんだ!

本塁打を打った次の試合
今日の試合が大事だと思う

2試合連続本塁打となれば一番良いのですが、本塁打が出なくても、バットを振り切って痛烈なレフトライナーみたいに左方向に強い打球が上がれば本物だと思う

逆にライト前にポテンヒットあるいは内野手の間をゴロで抜けるようなヒットを打って「2試合連続ヒット」と喜んでいてはいけないと思う

まあ、大人しい選手は、デカいことを敢えて発言し、「シバリ」を設けるくらいでいいと思う。

ちょっと前の自信なさげな表情は、もう見たくない。

監督も言ってた。
「打てなくても下を見るな。ふてぶてしいくらいでいいんだ」って。

ただし、まだまだタカヤの打撃の必然性は低いと感じる。
もうちょっとゆったりめにタイミングを取り、その投手が投げるであろう「最も速い・最も遅い」ボールへの対応力を、もっと身に着けて行ってほしい。

ポイントを前にするということは、もう少し右腕を投手方向に突き出すように打てということ。そうすることで内角球を前でさばけるようになる。

右腕を使うことで、左ヒジをたためるようになるからだ。

「右打者は、左腕が伸びたところで打つのが一番気持ちいい」と言われるが、それで打てる範囲は狭い。
それより、右腕の押し込みで打つようにすると、内角がさばける。

つまり「もっと右手で打て」

よほど手応えがあるんでしょうね。巨人の岡本和真選手のようなタイプだと思うし、中日にとっては貧打解消になりそう。投手が良いだけに、打てば上位争いに入ってきますね。

王さんに「逃がした(抽選外した)魚は大きかった」と言わせよう。
先のドラフトでホークスが2位で狙っていたと言われる鵜飼も同じく。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次